日本は中国を見習ってインフラ整備ぐらい終わらせろ!徳島県で大雪で孤立した地区で死者

2014年12月08日

韓国・中国と日本は対立していない

どうも、韓国や中国を嫌いという日本人が増えてるように感じます。もちろん個人の主観なので、別に好きでも嫌いでも良いのですが、その嫌いという理由が、昨今の政府間対立報道を受けての物のように感じます。

政府間は対立してるのかも知れませんが、民間レベルでは対立してませんよ。なんといってもアジアで圧倒的な地位にいるのは中国。経済でも政治でも圧倒的アジアのリーダーです。ノスタルジーで「まだ日本が上だ」なんて懐古主義に走っても時間のムダです。

「中国バブルは崩壊する」ってのもウソです。このブログでも何度も書いてますが、まだまだ中国は成長します。だって、まだ普通のレベルに達してないもん。バブルになってない。普通の国になる過程の最中です。都市部の繁栄が都市周辺にすら及んでない。まだまだです。

韓国なんて対立どころか、韓国製品には日本の部品が沢山使われてますから、蜜月と言った感じでしょう。そもそも、韓国企業に日本が貸し出してる融資額は1兆円以上とも言われてますので、韓国がダメになったら日本も大影響を受けます。

そもそも、嫌いって人は韓国や中国にどれぐらい行ってるのでしょう?「嫌いだから行かない」なんて話しで良い訳はないですよねえ。そこには日本と全く違う文化や社会が広がってるし、組むべき隣人が住んでますよ。

ちっぽけな島国の人々は、そこは謙虚に受け止めなきゃいけない。この島の中で「私がシェア1位」とか「日本最大の企業です」なんて言ってても愚の骨頂ですから。やっぱりこの国は外を見続けないと食えないわけですからね。

欧米の力が低下している昨今。一緒になって日本も力を低下させてるように感じます。臨機応変で適応能力の高い日本人なんですから、目の前にいる隣国とは客観的名視点を持って親しく接するべきなんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 07:55
日本は中国を見習ってインフラ整備ぐらい終わらせろ!徳島県で大雪で孤立した地区で死者