結膜炎で病院へ行ったら京都大学からプロ野球選手誕生

2014年12月02日

衆院選公示

さあ選挙戦です。野党は最後の1日で一気に候補者を一本化しました。197選挙区で自公候補vs野党候補の一騎打ちになります。これならなんとか戦いになりそうです。

私は自民党支持者なんですが、それにしても前回はひどすぎました。自民党の得票率は43%だったのに、全300選挙区のうち237議席を獲得。野党候補者が一本化されなかったために、各党候補に票がバラバラに流れた結果、半数以下の得票の自民党が圧勝したんです。

まあ、民主党が政権とった時の選挙も、得票率と議席数に大きなギャップがあって、なんか民意が反映されない選挙だなあと思ったのですが、今も変てこな感じです。

要するに自民党支持者層が3割ぐらいで、民主党支持者層が2割。あとの半分が無党派層なんでしょうねえ。無党派層がちょっと一方に動くと、議席がドーンと動く。選挙制度に問題があるんですが、そのおかげで国が停滞されると困っちゃいますよねえ。

今回は、自民党圧勝の予想もありましたが、野党が候補者を一本化したことで分からなくなりました。どんな結果にせよ、やっと動いた中国や韓国との関係を、また冷えこまさないようにしてくれる政権が誕生して欲しいもんです。

gq1023 at 06:19
結膜炎で病院へ行ったら京都大学からプロ野球選手誕生