高杉奈緒子選手が表彰台結膜炎で病院へ行ったら

2014年11月30日

ヤマハR1Mの衝撃

1b55a31d.gif今日、鈴鹿サーキットで開催されたNGK杯のピット裏に、ひっそりとヤマハのオートバイが展示されていました。どこにも車名は書いておらず、何のアピールもされていませんでしたが、欧米で来年デビューするとアナウンスされている「YZF-R1M」です。

まだ販売開始のアナウンスもないし、車両価格も分からないけど、とにかくヤマハのレーシングサービステント前に置いてあり、展示してるわけじゃないんだろうけど、触っても良いし股がっても良い状態でした。

もう、ヤマハ好きの私にとってはヨダレ出そうなぐらいのかっこ良さ。なんて言うのかなあ、あの80年代の毎年気が狂ったみたいなマシンが発表になってた時代の興奮を感じましたよ。

サイズは非常にコンパクトです。またがった感じはMoto2マシンですな。だけど1000ccなんだから、気が狂ったような加速でしょう。だって200馬力ですよ。えー!って感じ。200馬力出すために、今まで山ほどレーシングチームが苦労して来たのに、最初から200馬力。

メーターは、なんかガンダムみたいなの付いてるんです。赤青白緑のランプがピカピカついて、アホっぽい言い方ですが近未来っぽい。すっごい大人のおもちゃ登場です。

これ250万円だったら買っちゃうなー。ライバルメーカーには、こんなの造れないよなー。それとも、ホンダも意地になってこれを超えるの出すのかなあ?とにかくすっごい質感のバイクです。

2015-Yamaha-YZF-R1-34

gq1023 at 20:36
高杉奈緒子選手が表彰台結膜炎で病院へ行ったら