GDPがマイナスだから解散の理由NHK SONGS 中森明菜

2014年11月20日

安倍首相が経団連に賃上げ要請

また昨年に続き、総理が経団連に賃上げを要請しました。こんなアホな施策は見たことないですが、まだ続けるようです。

そもそも自民党ってのは、サラリーマンなんて興味を持ってませんでした。ところが政権維持が危ないとなって、サラリーマン票を狙って週休2日制なんてのを取り入れました。今や最悪の三六(サブロク)協定ってのがあって、8時間労働5日間の完全週休2日制です。

まあ、週休1日で朝も夜もなく働いてた国を、1日8時間の週5日までにしたんだから、経済はシュリンクしますよ。公務員を休ませるために、公立学校の授業のコマ数も減らして土曜日休みにしたから、若者もアホになりました。考えるまでもなく、当たり前の結果です。

さらには派遣やバイトやパート労働者まで票にするため、派遣法改正したりしてますが、派遣とかパートとかで働いてない与党のみなさんが法案を作るので、改正のたびに労働者が切られ。今や日雇い派遣で暮らしてた人は、生きることすらままならず、生活保護者を急増させてます。

昨年政府は経団連に賃上げ要請しまして、経団連も「オッケー!」なんて言って、賃上げを実行しました。賃上げ状況を見れば分かりますが、まあ2%弱ぐらい上がったんです。基本給30万の人は5千円ぐらいアップした。分かんねーよってレベル。

ただ、社会保険料がアップしたんで、手取りは変わってませんっていうか、落ちたんじゃないですか?さらに消費税もアップしましたからね。まあ分かるわけがない。

昨年、経団連加盟各社は16年ぶりの7千円超えの春闘でした。例年が1.6%ぐらいだったのが2%強になったんで、1500円弱の上積みです。そら分からんわな。

それに対し、大企業は仕入れ先には「政府から賃上げ要請があったので、その原資分を値下げして下さい」って要求が相次いだんです。町工場とかやってる人に聞けば分かりますよ。異常なまでの値下げ要請。だって人件費上げたんだもん。

今回総理は、週休3日制を取り入れませんかなんて提案までやりやがった。違うって、休みが取れないぐらい働ける状態になりたいんですよ。そうならないと、全く休まず国力増進に努めるアジア各国に負けまっせ。もう、サラリーマン票狙いの適当な施策やってる場合じゃない。

こんなアホな施策見たことないですよ。大企業が賃金を総理の要請で上げて、下請けに仕入れの減額を要請するってのがデフレ対策なんですか?下請けの売上&利益が減って、廃業が相次いでるのを継続すると、消費税を10%にしてもデフレ対策だと言うんですか?

徴税できてないでしょ。小さな飲食店や美容院や個人経営者から徴税できてます?開業届けも出さない人々にも税金払わせてくださいよ。うちなんて企業対企業取引だから、バッチリ払ってますよ。だったら、どんな人も払うようにさせてくださいよ。

仕組みがおかしいって。先に賃金上げたら収益が上がるってのは分かるけど、大企業の賃金を上げて、課税が確実な大企業の消費税も上げて、そも上がった分のしわ寄せを、日本企業の大半にあたる中小零細企業に押し付けるってのは、絶対におかしい。

収益があがる施策を打って、その結果として賃金が上がるんです。株価が倍になってるから、富裕層や蓄えがある程度ある層は十分に景気アップを実感してます。あとは実態経済を上げる活動ですが、それが消費増税と大企業への賃上げ要請だと思ってるとしたら、アホですな。

gq1023 at 08:22│
GDPがマイナスだから解散の理由NHK SONGS 中森明菜