バイクの進路変更をキッカケにバス3台追突バイクと自動車

2014年11月10日

我が家のダイソン掃除機

3d0b51fb.png6年ほど前に家の掃除機をダイソンに変えたんですが、20年ぐらい前からイベントの時に使ってる紙パック式の掃除機よりパワーがない。でも、誰に言っても信じてもらえなかったのですが、なんとダイソンって吸引力がないことが分かりました。

だって、吸引仕事率って単位だと200Wぐらいですよ。超古い紙パック式の掃除機は350Wだもん。そりゃあ倍ほどパワーあるわけです。しかもサイクロン式はフィルターの清掃が必要だけど、紙パック式は清掃がいらないからパワーが落ちない。

今の国産掃除機って500W以上が普通でしょ。そんなにパワーあったら床にヘッドが吸い付いて動かないはずなんですが、なんと国産掃除機のヘッドは周囲からもほこりを吸い込むそうで、真下だけを吸うダイソンより広範囲を清掃できるそうです。

図の一番下の線がダイソンなんですが、国産掃除機がゴミで満杯になって吸引力がかなり低下した時でも、絶好調のダイソンの倍ほどパワーがあります。

ということは、私達のような国産メーカーの企画をするプランナーが、広告マーケティングの世界で負けてるってことです。「ダイソン。吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。」ってコピーに全社が負けてるってこと。弱い吸引力がずっと続くってことでしょ。

いかんぞこりゃ。そもそも、すっかり6年も前に騙されて買ってる時点でアカンぞオレ。客観的評価できなくなってるじゃん!よーし、ここは一発掃除機のプランニングに参加することとしよう。パナソニックでも東芝でも日立でも企画やらせてくれー!

gq1023 at 05:57
バイクの進路変更をキッカケにバス3台追突バイクと自動車