日本に帰りますジェットスター国際線のチェックイン締切にビックリ

2014年10月21日

MotoGPオーストラリアラウンドに行った理由

日本人としてオートバイロードレースの最高峰MotoGPクラスに参戦してる青山博一選手。世界チャンピオンも獲得し、今年で11年目のGP参戦です。その青山選手に、日本GPの予選日に、なんとなくスポンサードしたいと思いました。

そのきっかけは8月頃の「ヒロくんなんとかならない?」ってメール。送り主はオーストラリアのメルボルンに住む通称キャシーさんでした。昔モトバムという、私がお世話になってるバイク屋さんでアルバイトしていた日本人の女性です。

直接の交流は数回なのですが、1回目は突然「品川から歩いて来ちゃった」とモトバムに登場。いきなり池澤社長とヤスコさんというレース業界で有名な2人から「うちの娘みたいなもんだからよろしく」と紹介されました。偶然オーストラリアから来てたんです。

次が翌月だったかな?またオーストラリアから来てる時にお会いして、旦那さんの永田さんも一緒でした。永田さんもモトバムで昔レースをやってた方で、軽く話しをした程度だったと思います。

次が衝撃的で、その池澤さんが亡くなった時。その日は鈴鹿300kmレースへの出発日で、山ほど作業があって、私も含め関係者がみんないる所で、池澤さんが倒れたんです。そしてそのまま7時間後に還らぬ人となりました。この時も偶然キャシーさんがいたんです。

その後は何回会ったのかなあ?永田さんともモトバムで昔レースやってたみなさんと一緒に居酒屋行ったんですよ。去年の池澤さんの命日かな?一昨年かも知れません。そこでいろいろお話しして、適当に「オーストラリアGP行きますよ」なんて言ったと思います。

そんあ流れから頭の中にモヤモヤがあったのですが、ピークに達したのが先々週の11日土曜日。モトバムを紹介してくれた金さんに電話して、スポンサードしたいとの話しをしました。

そこから急転して12日日曜の朝5時出発でもてぎ入り。レース後に交渉して原則合意。13日には金さんから契約書案が送られて来て、契約書の確認作業となりました。

14日の火曜日にキャシーさんから「すごーい、フィリップアイランド来ちゃえば!」のメールが来て、15日水曜に青山選手が「新規パーソナルスポンサー決定」と発表。16日木曜に飛行機手配して、17日金曜の仕事終わりで成田からケアンズへ。

18日土曜日早朝にケアンズに着き、18日昼にメルボルン着。レンタカーでフィリップアイランドに入っていきなり、公式映像に青山選手が大写しになり、ヘルメットに貼ってある、うちの会社のロゴを指差してニコニコしてました。予選Q1で2番手タイム通過だったのです。

その夜にはじめてピットの中に入り、はじめてちゃんとお話しして、永田夫妻が借りていたバンガローに留めてもらい、ピザ屋とスーパーで買ってきたもので食事をして、永田夫妻が買ってきてくれたお酒をグイグイのんで就寝。

19日日曜は終日レースを見て、波乱のMotoGPクラスに興奮し、今期2回目のシングルフィニッシュ8位の青山選手とお話しさせていただいた後、夜10時半にフィリップアイランドを出発。20日月曜1時半にメルボルンのホテルに着き、4時にホテルを出て6時の飛行機でケアンズへ。ケアンズから成田便に乗って午後7時に帰国しました。

怒涛の10日間。いろいろ気づきがありました。まず自分に正直に動くこと。キッカケがあれば考える前に動く。自分が能動的に動けば周囲も協力してくれるし、周りの協力に応えようと思う気持ちも芽生える。体はクタクタですが、42時間のメルボルン&フィリップアイランド滞在で得た収穫です。

問題は、弊社ロゴが特許庁に登録されてないことと、英語のホームページがないこと。大至急対応が必要な課題です。

gq1023 at 08:13

この記事へのコメント

1. Posted by 田代あねご   2014年10月22日 14:06
5 バイクが大好きなおばちゃんです。いつも大野さんの鋭い記事をありがたく拝見しています。画面に写った青山選手のシールドのカバさんのステッカーを見てピンときました。青山選手が来年もモトGPを走れるように願うばかりで何もできないのが歯がゆいんですが、大野さんの素敵な行動力に敬服しました。
2. Posted by Hippo   2014年10月23日 17:02
> 田代あねごさん
メッセージありがとうございました。さすがに私レベルで大したことはできないのですが、あと4戦となった日本ラウンドの予選の日にモンモンとして来て、スペインと日本を往復するだけでも何十万もかかる彼に、何かサポートできないかと思い、全日本と8耐でスッカラカンの財布からお金をひねり出して、全く知り合いじゃなかったので、ツテをたどってサポートさせていただきました。シート確保の足しにはならないでしょうが、シート確保のための交渉用資金にしてもらって、頑張ってもらいたいと思ってます。
日本に帰りますジェットスター国際線のチェックイン締切にビックリ