今日は寒いねオーストラリア出張

2014年10月17日

リニアモーターカー時代到来

ffafa8d1.jpg私が生まれた昭和43年といえば、もう新幹線も東名高速道路も開業していて、正直それから何かが大きく変化したことと言えば、ファックスと携帯電話とコピー機とパソコンの普及ぐらいの感じです。

その昔、小学生の頃にはすでにリニアモーターカーの実験は行われていて、21世紀にはリニアモーターカーが超高速で走ってるでしょうと百科事典には書かれてました。

まあ確かに走ってるのですが、大阪の地下鉄長堀鶴見緑地線や愛知高速交通や横浜市営地下鉄グリーンラインは普通の速度で走っていて、超高速で走ってるのは上海リニアだけであり、日本ではただひたすら実験線でのテスト走行だけでした。

それが今日、着工することが決定しました。2027年開業予定だそうですから、まあ10年は遅れるとしても2040年には走ってることでしょう。品川から名古屋までが第一段階。続いて名古屋から大阪へ行く計画です。生きてる間に大阪までリニアで行くのは難しそうですが、まあ祝着工ですよ。

国からの援助はなく、全額JR東海が負担するそうですから、政治家の意向を酌みいれて岐阜羽島駅や米原駅をつくる必要性もないでしょうから、人がいなさそうな所はビュンビュン飛び越えて東京でたら一気に名古屋に一直線です。

いやー、夢があるなあ。昔はガスタービンディーゼルとか新技術トレインっていっぱいあったんです。原子力トレインだって構想があった。リニアモーターカーが実現することで、新しい技術に挑戦できますから、次の未来にすすめますもんね。いやー楽しみです。

gq1023 at 13:08│

この記事へのコメント

1. Posted by コタロー   2014年10月17日 19:16
写真は、今は無き弁天町の交通科学館ですね。
ホント、未来は中々近くに来ないですねえ。大阪万博が示した未来は20世紀中には全て叶って、今頃は気軽に宇宙旅行に行き、透明チューブの中を列車が走ってると小学生の頃は夢想してましたもん。
私はリニア効果に懐疑的ですが、造るのであれば散々実験した分、中国リニアをぶっちぎりで上回る素晴らしいのを期待します。
今日は寒いねオーストラリア出張