香港大混乱で金融危機困窮時の資金調達と拡大時の資金調達

2014年09月30日

自衛隊って御嶽山の上でホバリングできちゃうのね

black自衛隊ってこんな練習してるんですか?長野県警の山岳救助ヘリとかなら分かりますが、こんな所での練習ってやってないでしょ。もう酸素限界ですからね、そこでドア開けてホバリングですよ。

もちろん視界が限定されるから、酸素マスクはつけてないでしょうねえ。激寒でしょうから、超厚着してるんですかねえ?UH-60Jって実用上限高度が4000m・ホバリング高度限界2985mってなってるから、ギリギリの所で運用してるわけでしょ。いくら自衛隊のは救援専用機になってるとは言え、ものすごいことやってます。

大型ヘリのCH-47Jチヌークも投入するらしいですが、あれってエンジンに異物入ると厳しいんじゃなかったでしたっけ?火山灰なんか入って大丈夫なんですかねえ?日本仕様のセパレーターが付いてるとか、フィルター付けてるとかなんでしょうねえ。ちょっと無理があるような気がしますが・・・。

県警ヘリのアグスタA139はもっと高い高度を飛べるんですよ。自衛隊ってすごいっすねえ。だって山小屋の横に着陸してましたもんね。

それはさて置き、自衛隊体育学校から沢山の選手が出場しているアジア大会ですが、フェンシング団体の坂本圭右2等陸曹が銀メダル。水泳400メートルリレーで原田蘭丸2等海尉が銀メダルを獲得してます。射撃の団体も銅メダル。詳しくは自衛隊のアジア大会出場選手をご参照ください。まあすごい組織です。

とにかく二次災害だけに気をつけて欲しいです。とくに航空機エンジンは火山灰に弱いので、本当に心配しております。無事に任務を終えて、本来の任務に帰着していただきたいと思います。

gq1023 at 15:59
香港大混乱で金融危機困窮時の資金調達と拡大時の資金調達