読売巨人軍セ・リーグ優勝火山に人が住んじゃってる阿蘇はすごい!

2014年09月29日

御嶽山が噴火した

f78bdc98.gif2010年から言い続けて4年、関東で火山が噴火しました。今回も全然予測できませんでした。2000年の三宅島大噴火の際は、火山噴火予知連絡会は火砕流アリの大噴火後ですら「これ以上の噴火はないと思われる」って言いつつ、会長は「個人的見解として全島避難も必要かもねー」なんて言ってたんです。アホでしょ。

あの時予知連は、地震が頻発してたのに「地震が山から遠ざかってるので大丈夫」とか言ってましてね、6月末に安全宣言まで出たんです。それから一週間ほどで噴煙やら陥没、さらに一週間後にドッカンと噴石が飛びまくり、そこから1ヶ月でさらにデッカイ噴石が飛んだんです。

その時点になっても、予知連「これらは一連の活動が収束する過程での噴火」って言ってたんです。いいですか、専門家が目の前でガンガン噴火してる山があるのに、収束するって断言してたんです。

そして8月18日に大噴火。噴石で家やら建物がガンガン壊れてるのに、あいかわらず予知連は「考え中」みたいなこと言ってて、国も「考え中」って言ってた。あまりのアホアホぶりに島民は自主避難しまくり。

石原知事が「予知連で全島避難指示を勧告しろ!」って吠えて、やっと公式見解が出て、そこから全島避難指示となりました。9月1日だったんですが、当日が防災の日なんで翌日にできないかとかあって、さらに、そのタイミングでも国は「勝手にやるな」っていらんプライド見せてました。はーアホ。

何億円もかけて自衛隊と全島避難訓練してたんですが、「予知連の公式見解を待って全島避難指示を発令」ってなってたから、アホ予知連が指示を出せず、何もかも遅れまくったんですが、あれから14年たっても変わってませんねえ。まあ、昔の振り返りは「内閣府)三宅島の噴火から全島避難まで」をご覧ください。ええことしか書いてませんがね。

また今回も気象庁が「今後大きな爆発には至らない」なんて言ってるでしょ。何十人も死者が出てるんですよ。もう大規模な噴火じゃないですか。もう火山の噴火予知なんてできないってことを明言して、最大の警戒を呼びかけるべきなんです。

雲仙普賢岳の火砕流では専門家がたくさん犠牲になりました。その地点は避難勧告が出てた場所。火砕流は避難勧告エリアの中におさまった。だから本来なら誰もいなかったはずです。だけど、マスコミや個人研究家が勝手に入り、避難住民の家の電気や電話を使ったりしたんで、自警団や消防団が入った。そして全滅です。

地域住民と消防団が死んだのはマスコミのせいだ!なんて報道出ないでしょ。「専門家の指示を仰いで入ったのですが」なんていってるけど、専門家なんてウソっぱちですよ。マスコミなんて、「私達が指示を無視して入ったために、その警備にあたっていた住民が多数犠牲になりました。反省します。」なんていわないでしょ。

政府や自治体の指示を待つのではなく、メディアの報道を信じるのでもなく、やばいと思ったら動物的感に従って逃げないといけないんだと思います。

gq1023 at 07:46
読売巨人軍セ・リーグ優勝火山に人が住んじゃってる阿蘇はすごい!