iPhoneが曲がるiPhoneのデザインについて

2014年09月26日

日本の総理大臣の英語

98a2253b.jpg夜中はずーっと国連総会での様々なスピーチを見ていたのですが、日本の総理大臣の英語が、えらくヘタなのが気になりました。

ウィキペディアによると、現総理は以下のアメリカ経験があるとされてます。

「1977年春に渡米し、カリフォルニア州ヘイワードの英語学校に通うが、日本人だらけで勉強に障害があると判断して通学を止め、その後イタリア系アメリカ人の家に下宿しながらロングビーチの語学学校に通った。秋に南カリフォルニア大学への入学許可が出され1978年に入学。政治学を専攻し春・夏・秋学期を履修した後、1979年に中退した。

会社員時代

1979年(昭和54年)4月に帰国し、神戸製鋼に入社。ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で勤務した。

学生時代とサラリーマン時代にアメリカに居住してたわりには英語がヘタですな。錦織圭や佐藤琢磨ぐらい話せてもええんちゃいます?総理大臣ですんでね。

「日本の英語教育を進め、高等学校卒業時に日常会話に困らない程度の学力を実現する」なーんて言う前に、国会議員が英語勉強したほうがええんちゃうんってのが、普通のオッサンの意見です。英語は話せたほうが、アメリカ人にもヨーロッパ人にも馬鹿にされへんと思うよー!

gq1023 at 07:42│
iPhoneが曲がるiPhoneのデザインについて