TPP物別れiPhoneが曲がる

2014年09月25日

宮沢りえさんの母光子さん死去

rie驚きましたが「宮沢りえさんの母光子さん死去」という報道が出ていました。ものすごいお母さんで、もう私が芸能界の作業をやる頃には、事務所社長としてりえママは君臨していました。まあ本人にも厳しく接してましたしね。

91年に篠山紀信氏の撮影した写真集で超ヒットを飛ばし、92年にはこれまた大人気だった大相撲の貴花田(後の貴乃花)関と婚約し、飛ぶ鳥を落とす勢いで、りえママってすごいプロデューサーだなあと心から思っていました。

ただ、婚約発表のすぐ後で婚約解消が発表され、それがタニマチ筋とりえママの確執だったという話しが漏れ伝えられるようになり、気が付けば急速に宮沢りえ人気は下降線をたどり、全く何にも出てなくなったんです。

そこに、ポコンとはまったのが安達祐実さん。まあこちらも飛ぶ鳥を落とす勢いでドラマ出まくりで、92年からバンバン登場して93年には恐竜物語REXで銀幕に主役デビュー。94年は「心配するなら金をくれ」の「家なき子」ですから、ほんとうにすごかった。

ただ、安達祐実さんの場合は家族がマネージメントやってないから、楽屋ではリラックスしてるんですよ。悪く言えばタレント面ね。「本番何時?一人にさせてくれる!」ってなもんで、人気子役とは思えない結構な態度でした。りえさんよりはその分ストレス少なかっただろうなあ。

その後に阪神大震災があって、当時宮沢りえさんは拒食症でガリガリだとか言われてまして、その頃に私は広告代理店に転職して芸能界との距離を置くようになってしばらく経った97年に、出張でロサンゼルスに行ったんです。

ビバリーウィルシャーっていうプリティ・ウーマンに出て来るお金持ちが泊まるホテルに宿泊予定だったんですが、目の前がロデオドライブで、そこの小さなカフェでアイスクリームを買ってる2人の日本人がいて、その一人が宮沢りえさんでした。

1回は「宮沢りえだ」ぐらいで流したんですけど、よくよく考えたら5年ぶりじゃねーかと思い、追いかけて「大丈夫だった?元気そうになってて良かった」って言っちゃいました。元気そうだったけど、当時はアメリカに移住してたんですね。知りませんでした。

それから何年後でしたかねえ、かなり経って芸能界に復帰したんですけど、りえママは前面に出て来なくなりました。フランスに移住したとか言われてましたねえ。

なんだかんだで15年ほど所在は知りませんでしたが「肝腫瘍で65歳で死去した」って発表を見てビックリしました。日本に帰って来てたんですね。しかも葬儀は近親者で済ませたそうです。うーん、お世話になった業界関係者多いんですけどねえ。ご冥福をお祈りいたします。

gq1023 at 13:05
TPP物別れiPhoneが曲がる