アメリカ軍、シリア空爆開始!宮沢りえさんの母光子さん死去

2014年09月25日

TPP物別れ

e7f02ac4.gifこの国は、本気でTPP交渉してるのか?牛肉・豚肉と乳製品の関税で折り合えないって言ってるけど、具体的な数字も漏れていて、安い豚肉の税率は15年かけて482円から50円に、牛肉は10年かけて38.5%を9%に下げようって話しだそうです。

だけど、ほとんどの食べ物って税金ほとんどかかってないんですよ。だけど、なんとかなってるじゃないですか、そんなに畜産農家が沢山いるんですか?日本は輸出型産業で成立してる国なのに、その畜産農家を守るために自動車メーカーなんかは死んじゃえって言うんですか?

農林水産省の畜産統計調査によると、全国の肉用牛畜産農家は61,300軒で、人口10万人あたり48.16軒。要するに、6万軒を守るって話しになってるわけでしょ。

そもそも、農家が減りまくってる。関税があろうがなかろうが、ものすごい勢いで農家は減ってるんですよ。この写真は平成17年までの推移ですが、今平成26年ですからね。農業就業人口は推定225万人なんで、平成17年より30%以上も減少してる。

もう、どうやっても国産の食べ物じゃまかなえない。来年でGATT加盟から60年でしょ。ウルグアイラウンドで全部を関税化したけど、そんな話しとは別次元で農家の高齢化と兼業化が進んでる。

兼業農家なんて、農家への戸別保障やめたらすぐ農家やめますよ。農地を住宅に変えられるようにしたら、すぐ大きな家を建てますよ。耕作放棄地に大量に課税したら、すぐ農地を小作人に貸しますよ。ようするに、法律がアホなのが根本的に悪いと思うのです。

農政ってのは、農水族の言い分が間違ってるって立ち位置から動かなきゃいけないと思うのです。私の周囲には、高級レストランと直接交渉して、海外の展示会にも直接出て行って、しっかり販路確保してる農家が数人います。彼ら彼女らはいい生活してますよ。

1kg250円の牛肉に38.5%の関税をかけたら346円。9%になったら273円。実際のスーパーの店頭に並ぶ時は4倍として、1,385円が1,090円になる。100g139円vs100g109円の戦いです。どっちにしても安いじゃん。

100g30円下がったら日本に畜産農家は大打撃で、維持したら全然大丈夫って話しじゃないんでしょ。関税を段階的に落としている10年間に畜産農家が壊滅するなんて話しじゃなくて、もうすでに構造的に破たんしてて、抜本的な改革がないと農家が日本から消えちゃうんでしょ。問題はそこでしょ。

本気で日本の農業を考えず、TPPでアメリカに逆らう姿勢を見せて、農家票をもらおうって姿勢は、あまりにも恥ずかしいと思っております。もっと真剣に農業や漁業を考える農水族はおらんのか!?オッチャンはおかげで二日酔いで気持ち悪いぞ!ガオー!

gq1023 at 12:00│
アメリカ軍、シリア空爆開始!宮沢りえさんの母光子さん死去