日本サッカー界最大の試練24時間営業のコンビニフランチャイズ店オーナー

2014年09月17日

有給休暇の取得促進って何の政策!?

昨日行われた経済財政諮問会議。重要な労働施策を決める会議なんですが、これまた話しがアホアホです。なんでこんなことになるんでしょう?

なんで「有給休暇を取り易い環境の整備」とか「休みやすい雰囲気が大切」とか「早く帰りやすい雰囲気づくり」ってバカ話しを重要閣僚が集まってやってるんですか?

なんすか「朝型勤務導入企業に助成金を」ってのは?いちいち金を払うって仕組みを入れるのやめませんか?国家にお金がないって基本に立ってないでしょ。

去年の消費税3%上げても影響を最小限にするため、企業の賃金もアップさせて経済を活性化させるってのも分からないんですよ。例えば手取り35万円の人の賃金が1万7千円ほどアップするって話しでしょ。そんなのサラリーマンじゃ気づかないっすよ。

あのね、公務員でも土曜日半ドンだったのを、給与生活者の支持欲しさに野党に落ちぶれる直前の自民党が完全週休2日制って言い出したんですよ。でもダメダメで細川政権が誕生したわけでしょ。仕組み自体がバカげてる。仕事ありゃ土曜も日曜も働きますよ。

「年間休日買取制度」「連続出勤手当て」「皆勤賞」なーんてのは、昔の日本では当たり前でした。それがなくなって「年休を取得しないと強制的に休ませます」なんて無意味な活動を強化してる。いやー、働きたい人のやる気をそぐのが上手いっすねえ。

アジア各国なんて休まないの当たり前ですよ。そもそも東南アジアって町の商店でも24時間営業は当然。アホみたいに休んでたのは欧米諸国です。ほんの30年前は日曜日お休みってのは小売店でも当たり前でした。そんなキリシタンの生活を踏襲する必要なんてない。

働きたい人が思い存分働ける社会作りってのをやって欲しいもんだと思っております。


gq1023 at 06:53│
日本サッカー界最大の試練24時間営業のコンビニフランチャイズ店オーナー