北朝鮮日本人拉致事件日本サッカー界最大の試練

2014年09月15日

とうとう人口の1/4が年金受給者に!

総務省が発表した15日現在の高齢者人口。なんと65歳以上が約3300万人となり、約26%が年金受給者ということになりました。まあ理由は簡単で、団塊の世代が65歳になったわけです。ここ数年は毎年200万人以上が65歳になるのです。

出生はというと毎年約100万人ですから、ここから10年で65歳以上が40%を超えます。なんか年寄りだけに感染する伝染病が流行して、その病気がどんどん老人を死に至らせない限り、この動向は確実です。こんなんもん何十年も前から分かってました。

どうしようもないですねえ。社会保障費は絶対に近い将来不足します。こんなもん、現役世代の数と負担金額によって、老人を支える仕組みがフレキシブルに変わらなければ、国の財政は悪化し、長期国債を発行して借金を子供たちに押し付ける形が続きます。

もっと勇気アル政治家っていないの!?「老人の年金と保障を削ってでも、未来の子供たちに夢を贈りたい!」って言えないの?陳情があればエエカッコするってのが政治家のあるべき姿じゃない。大局に立って国家の未来を構築すべきでしょ。

結局サラリーマンみたいな議員が多いんだよなあ。トラブルのないように、長いものには巻かれて、理不尽な事も保身のために納得したフリして生きていく。

あー、なんか日本に絶望するのが私のような零細企業のオッサンだけならいいけど、トヨタやホンダが本社を海外に移転する日も近いんじゃないかと思ったりしてます。まあ、実質的には取引先部品メーカーとともに海外移転に近い状況ですしね。はーあ・・・。

gq1023 at 06:32│
北朝鮮日本人拉致事件日本サッカー界最大の試練