東京オリンピックへ向けた動きが遅い!言い訳の前にやることやれ!

2014年09月11日

スコットランドが独立!?

e0150ae6.gif今月18日に投票が行われるスコットランド独立に関する住民投票。8月上旬には絶対に却下となると思われていたのですが、あっという間に賛成派が半数になりました。あと5日もあれば逆転される可能性もあります。

しかし、イギリスからスコットランドが独立したら、イギリスはひどく打撃を受けることになるでしょう。ゴルフの聖地セントアンドリュースがスコットランドにあるからなんて話しではなく、領土の約4割を失うからです。

そのそもイギリスはスコットランドを下に見ていたフシがあります。18歳以上の国民に税を課す人頭税をサッチャー政権下で実施。それもスコットランドで89年4月に先行実施して、全イングランドでの実施は翌年4月からでした。

1707年の連合法成立でスコットランドは議会がなくなり、文句を言うにはグレートブリテン議会で発言するしかなかったのですが、少数派だから意見が通らない。それで290年後の1997年に住民投票して議会を設置するかどうかを決めたんです。

スコットランドには北海油田があって、それをイギリスに吸い上げられてるという不満があると以前から言われてますが、ヨーロッパには独立を目指すエリアがたくさんあって、スコットランドが独立したら、一気にそれが全欧州に広がる危険性があります。

スペインはカタルニアやバスクが独立運動やってますよね。イタリアもそうだし旧東欧はすごいですよね。これがどんどん独立へと動き出したら、また大戦争になる可能性ありますよ。実際にオバマ大統領はシリアへの爆撃を開始しました。中東から欧州が大変です。

日本でこんなに騒がれてないのはなぜでしょう?ブレア前首相ってスコットランド出身者ですよ。実力もある国なんで、独立へとカジを切る可能性は確かにあるんです。

それにしても大英帝国と呼ばれたイングランドも落ちぶれましたねえ。自動車メーカーだってジャガーはインドのタタに、ロールスロイスとミニはBMWに、ベントレーはドイツのVWに、どんどん他国に売却されてます。どうなっちゃうのか、未来を占う投票は一週間後です。

gq1023 at 14:06│
東京オリンピックへ向けた動きが遅い!言い訳の前にやることやれ!