オートポリスがオープンした頃駅ビルと街

2014年08月28日

デング熱の感染

dab2227e.gifデング熱の国内感染が話題になってますが、これは以前から予測されてました。じつは蚊を媒介とした病気の北限が上がってきていることは、地球温暖化問題でも大きな懸念事項だったのです。

そもそも課題とされていたのはマラリア。その際にデング熱と西ナイル熱も流行るだろうと言われてました。それが懸念されてたのは沖縄でのことだったのですが、まさか東京で発症するとは思いませんでした。

まあ頭痛・発熱・発疹といった兆候ですんで、意外と日本中に多く広がってるのかもしれませんが、いよいよ温暖化がここまで来たかって感じです。西ナイル熱もデング熱も、一部は死にいたりますから深刻ですねえ。

何よりもマラリアが心配です。八重山の歴史はマラリアとの闘いの歴史ですから、これが流行らないようにするためにも、地球温暖化対策が求められてることを、今回の件で強く認識しました。

gq1023 at 16:04│
オートポリスがオープンした頃駅ビルと街