品川区在住のオッサンの声陸自87式偵察警戒車事故

2014年08月23日

簡単に救出なんて言うもんじゃない

5dde6a29.jpg広島の件でよく分かりましたが、こんな狭いエリアに発生した土石流ですらも、日本の災害救助の精鋭が寄ってたかっても、簡単には調べられない。これが現実です。

山梨県でのゴルフを中断して首相官邸に行き、「人命救助に全力であたれ」と指示してすぐに山梨に戻った安倍総理は正しい。だって夏休み中なんだもん。そもそも、どんな指示を出してもクソの役にもたたないもん。

古屋防災担当大臣とか言ってるけど、もちろんクソの役にも立たない。警察は警察庁、消防は総務省、自衛隊は防衛省であって、防災担当大臣なんて小泉さんがつくったポストのためのポストであって、何の機能もしないんですよ。そんなの分かってる。

現地入りした副大臣は元官僚だから、何か役に立つかもしれませんが、たぶんボランティアですら救助活動なんて経験はないでしょうから、現場の感覚は全くないでしょう。「早急に命を救え」なんて命令出す程度なら、いないほうがましってのが現実でしょう。

私は神戸の山奥に住んでたんで分かるんですが、神戸には砂防ダムや砂防堤防が山の中にはどこにでもあるんです。この場所って貯水池も調整池もないですよね。大規模造成工事があれば調整池があるはずで、ないってことは開発が主導者なく行われたことが分かります。

当然、大きな河川だけじゃ排水が間に合わないので、雨水処理用の用水路みたいなのが整備されてたはずで、その場所には何らかの対策が必要だったはずなんですが、無視されちゃったんでしょうねえ。

一度災害が発生したら、簡単には救出なんてできません。阪神大震災で、屋根しか残ってない家の住人から「屋根をどかしてください、この下に人がいるんです」とか言われたし、高架橋の下に車が見えていて大量に血が流れているのも分かりましたが、私は何もできなかったし、その後に来た救急隊も何もできませんでした。そんなもんです。

一度災害が発生したら人間は無力である。そこを理解した上で、消防・警察・自衛隊を所管する各省庁には、できる限りの支援をしてもらい、防災担当大臣には、今回の教訓をすみやかに今後に活かす活動をしていただきたいと思います。

最後になりましたが、夏休み中にも関わらず、放送局のトップや元首相とのゴルフを離脱して首相官邸に戻った総理は大したもんですね。っいうか、しんどい夏休みですね。私は首相動静で全行動を報道される人間にだけはなりたくないと思います。

首相動静(8月20日)

gq1023 at 06:09│
品川区在住のオッサンの声陸自87式偵察警戒車事故