土砂災害品川区在住のオッサンの声

2014年08月22日

DIOジャパンの破綻が胡散臭い

fb095d6e.jpgコールセンター運営の「株式会社DIOジャパン破綻」ですが、どうも胡散臭いですねえ。被災地にコールセンターをどんどん作って、様々な補助金や助成金を受け取りまくって夜逃げって感じです。

先月末に事務所を閉鎖して連絡取れなくなったと言いますから、まあ夜逃げというか計画倒産ですなあ。夜逃げの第一報はこんな感じでした。

社長が美人社長ってよく言われてて、「美人か!?」ってイメージしかなかったのですが、上手いこと騙しとったわけですな。騙されたオッサン達が沢山いたということなんでしょう。アナウンス効果の大きな地方の首長とかが「美人だ」って言うから、そんな定評になったのかな?

面白いのが、「厚生労働省は関係する市と町に調査の上、事業委託費の返還を求めるよう指示。」ってヤツ。「厚労省は悪くないよ」と。「窓口だった市区町村がアホなんで、国のお金が無駄に使われたから返さんかい!」と言ってるのでしょう。スッゲー!

まあ、コールセンターなんて誰にでもできるもんじゃない。Q&Aやトークスクリプトづくりも大変ですが、何よりもスーパーバイザーの確保と育成が大変。経験者をガンガン採用してたら、狭い業界だからすぐ分かりますんで、採用してないDIOさんは、事業もやってなかったのでしょう。

全国の議員さんがDIOジャパン誘致に奔走しまくって、お金ジャブジャブ投入しちゃいました。NHK「サキどり」でも「スッゲー社長!」なんて紹介しちゃって、大手企業や各種業界広報誌等にもバンバン出てました。詐欺師だと全員気づかないって、すごい詐欺師ですよね。

日経ビジネスの敗軍の将、兵を語る「甘過ぎた計画、電話は鳴らず」で本人が言い訳してますが、そんなレベルじゃない。

DIOジャパンは、意図的にコールセンター会社っぽい地方子会社を、全額補助金・助成金負担で作らせて、数年分の人件費も補助金・助成金からその会社に入れさせて回す。親会社のDIOジャパンは、そこから看板代や教育料として金を取り上げて、補助金・助成金が切られたら、地方子会社を潰すって形で最初からビジネスが設計されてるわけですよ。こりゃヒドイ!

あくまで個人的な意見ですがね、もう補助金・助成金はいらないんじゃないですか?だって、払う側に目利きできる人がいないわけでしょ。しかも経営観念ゼロの職業政治家が決めて、経営観念ゼロの公務員が執行してたんじゃ話しにならん。

うち、別にそんなの頼って経営してませんよ。超零細企業ですが、金が無いときはクレジットカードのキャッシングまでして必死に生きてますよ。民間企業ってのは、そうやって血ヘド吐いてガンバルって気持ちが大切なんじゃないかと思います。

gq1023 at 08:08│
土砂災害品川区在住のオッサンの声