農協組織の崩壊と未来の農業DIOジャパンの破綻が胡散臭い

2014年08月21日

土砂災害

848ac618.jpg私が幼少期に住んでいたのが神戸市灘区城の下通2−9って場所。ここから上は山で、人が集積している場所の一番北側にいました。しょっちゅう土砂崩れがおきていて、大雨が降ったら終わりってのは分かってました。

法律で言えば土砂災害防止法の土砂災害特別警戒区域です。だから、普通の大雨でも逃げようって家族では言ってましたが、車1台がギリギリ通れる道しかなく、万一の場合は死を覚悟って感じでした。

今、広島の土砂災害について、まるで15年前の災害と同じ場所が崩れたかのように言われてますが、被災地の大半は土砂災害特別警戒区域じゃありませんでした。広島市土砂災害ハザードマップにも、このエリアの小学校は避難所になってません。

さすがに警戒区域だったとしても、夜中の2時に雨が降り出して3時半に土砂崩れじゃ逃げられませんねえ。山の木々が倒されて、枝も葉っぱも全部取れて、丸太の表皮が全部剥けるぐらいの勢いで流れ込んで来たら、人や住宅なんてひとたまりもないですよね。

人の命を守ると言う観点で、強制的に人を移住させるというのは、津波対策同様に山間部でも必要な視点かもしれないと感じました。

gq1023 at 09:12│
農協組織の崩壊と未来の農業DIOジャパンの破綻が胡散臭い