ほめられて伸びるヤツマレーシア航空機撃墜

2014年07月17日

私は寄付を集めてる団体なんて信用しない

5e85ec69.jpgあくまでも自分の意見です。私は寄付を集めてる団体を信用しません。自分もレース費用を集めてますが、集めている団体じゃない。自分達で集めて自分達で使います。そもそも費用の大半は私達で出してる。私が信用ならんと言ってるのは募金団体です。

例えばユニセフ。数千円で恵まれない子供たちが救えますなんて言っておいて、運転手付きの車で移動して、海外渡航は上級シートじゃ話しにならん。まあ寄付金の25%のピンハネだから、競馬等の公営競技と同じだけど、賭場でテラ銭25%じゃ客も寄り付きませんがねえ。

赤い羽根なんて集め方も適当だし、ピンハネやりたい放題だし、集まった金の分配方法も超不透明だし、GHQがやらせたのが何でいまだにあるのか分からない。その昔は、こりゃ儲かりそうだと白い羽根募金ってのを日本赤十字がやってたりもしてました。ちなみに緑やら青やらもありますからね。

WWFなんて何やってるのか分からん。国境なき医師団もそう。海外ではちゃんと活動してるのかも知れませんが、まあ日本はひどいもんでしょ。なんか、いっつもお金がないとか言ってる。

そんなに人のために立派なことやってるんなら、同じようなことやってる団体同士でくっついたらいかがですかって感じです。同じような団体乱立させて、それぞれに事務局置いて、運営費と称してピンハネしてるんじゃおかしいじゃないですか。

自然保護と称して「手つかずの自然をそのままに」ってさあ、それ「放置」って言うんですよ。最近フェイスブックとかに平然と死体の写真アップして「戦争反対するために銭をくれ」みたいなのがシェアされまくってますが、見さされるのも迷惑ですが、それアップしてる団体の内情分かってやってんのかいなって感じです。

野良犬とか野良猫がとか、保健所で処分される動物を保護とか言ってるのもそう。本当に保護してる団体も全然やってない団体もあって、それが全く見た目に判別つかない。「私たちは本物です」って言われても、分からんものは分からん。

ボルビックの「1リッター/10リッター」って展開があって、1リッターの水を買うと貧困国で10リッターの水が提供されるって大ヒットプロモーションだったんです。でも内情は、ユニセフにお金渡すだけなんですよねえ。はーあ・・・。

そんなウソみたいな団体を信じて公共広告機構がCM流しちゃったり、いろんなメディアが加担してるのを見ると、「そんなに金がいるなら、ちゃんと事業おこして利益出して、自社で社会貢献活動やればいいじゃねーか」ってのが私の持論です。

最後に、ペシャワール会とか被災地の漁業者団体の募金とかAMDAとか素晴らしい団体もたくさんあります。自分の目でしっかりと見定めて、本当に素晴らしい活動をしている団体には、どんどん寄付してください。


gq1023 at 11:46│
ほめられて伸びるヤツマレーシア航空機撃墜