ブログ更新ORC200で637億円!?

2014年07月14日

だるまさんがころんだ

2fb44d8f.gif昨夜投開票が行われた各選挙で、いろんな結果が出ました。いやー選挙は水物といいますが、まさに数週間前とは激変です。

先月までは「自民党の推薦をうければ楽勝」って感じでしたが、都議会ヤジと集団的自衛権で激変。「だるまさんがころんだ」って振り返ると、対立候補が目の前にいたって感じの選挙だったことでしょう。

まずは栃木県下野市長選。自民・公明の推薦を受けた広瀬氏が余裕で3選と見られていましたが、意外と対立候補も善戦。結果的には、さすがに全国会議員や周辺首長ならびに市議の大半の支援を受ける広瀬氏の圧勝でした。

続いて山形県南陽市長選。元市議の白岩氏が自民、公明の推薦を受けて早くから立候補を表明。出遅れた3選を目指す塩田氏が必死の選挙戦を展開するも、大差で敗れました。

最後は滋賀県知事選。元内閣官房参事官の小鑓氏が自民・公明の推薦を受けて先行と言われていましたが、フタを開ければ2期8年知事を務めた嘉田氏に後継者と言われた元民主党衆院議員の三日月氏が健闘。自民党は幹部だけでなく国会議員が総出で選挙戦を展開しました。

しかーし、自民党の必死の健闘は実らず三日月氏が当選。原発問題を抱える福島知事選が10月、基地問題を抱える沖縄県知事選が11月なんで、えらいこっちゃの結果となりました。

そんな中、北海道江差町の町長選で、ひっそりと元北海道新聞記者の照井誉之介氏が現職ら3人を破って当選しました。全国928町村の中で最年少の29歳。意外と今後の選挙は、若さが戦うための必須事項になるかもしれないと思った7月14日の開票結果でした。



gq1023 at 07:03
ブログ更新ORC200で637億円!?