LINE乗っ取り経営者は経営する

2014年07月09日

試される特別警報の意味

避難勧告って受けたことありますか?家にいる時に「災害が発生するかもしれないので近所の学校の体育館に避難しろ」って言われることです。着替えとか荷物を持って、ふとんを持って移動するわけです。そんなの考えられますか?

私は阪神大震災で経験しました。震災では家の天井や壁が壊れたり、家具の大半が倒れたりしただけで、大きな被害はなかったのですが、近くのガスタンクが破損して爆発の危険性があるとして避難になったんです。

これ、避難勧告ではなく避難命令でした。朝4時に言われてどこにあるかも分からない小学校に、街路灯も信号も消えてる暗闇の中を携帯も通じない状態で歩いて避難したんですが、まあ来てる人は手ぶらの人ばっかりでした。

寝袋もなく、食料もなく避難所に来て、次々と食事はどうなるんだとか、誰が指示するんだみたいな話しになるんですが、全員が「避難民が避難所運営する」って原則論を理解してなかったので、大変だったのを覚えています。

台風もそうで、沖縄の人にとって大きな台風が来ても、避難って自宅避難が基本なんですね。沖縄県民の4割に避難しろって言われても、避難ってのが分からない。特別警報を出す前に、避難するって事はどうすることかを教えないとダメなんだと思いました。

今回、特別警報が出たことを、避難所に逃げるって事と意識した人はいなかったと思います。

gq1023 at 07:03│
LINE乗っ取り経営者は経営する