携帯電話とPCメールサッカーを文化として根付かせることが大切

2014年06月27日

サッカーアジア枠4.5

a46fb567.jpgワールドカップサッカーの予選リーグ全日程が終了しました。グループBではスペインが敗退、グループDではイタリアとイングランドが敗退、グループGではポルトガルが敗退と、欧州の強豪国でもラウンド16に駒を進めるのは難しいことが分かります。

そんな中、アジア勢の弱さが際立ってしまいました。今回アジア枠で参加してるのは、日本・韓国・イラン・オーストラリアの4カ国。その勝敗は、12試合9得点25失点の3引き分けの9敗と1勝もしてません。

アジア枠は2だったのですが、今は4.5。多すぎると言う声がもともとありますけど、日本人の私からすると、トルコとかサウジアラビアまで入るんだったら、それぐらいあってもいいだろって感じがしてます。

ところが、世界の目線だとそうじゃないんですね。だって、アジア枠のチームが1勝もしないんなら、枠をもっと減らしていいんじゃないかって思う人がいてもおかしくない。

まいりましたねえ。日本も韓国もグループリーグ突破する想定でいたんですけどねえ。枠が3.5になると、実質的には3チームしか出られないので、日本も簡単には出場できなくなります。うーん・・・。日本代表は、今までとぜんぜん違う部分で厳しい環境にいます。いやー悩ましい。

gq1023 at 07:32│
携帯電話とPCメールサッカーを文化として根付かせることが大切