「忙しい」を理由に何かを断る権利おいおい、トヨタの社長が優勝してるんだぜ!

2014年06月23日

狛犬、シーサー、スフィンクス

833f8052.jpgなんだかよく分からないスフィンクス。いろんな説明を聞くし、いろいろ調べた事もあるのでですが、紀元前2000年から2600年ぐらいの話しだったりして、何の話しやら分かりません。まあ、現代人がそれっぽく存在理由をうそぶいてるのでしょう。

日本にも狛犬ってのがいて、神社の入り口にいます。こちらは飛鳥時代に来たと言われていて、西暦600年ぐらいなんで、スフィンクスから3000年ぐらい経って、日本にやって来たことになります。ふーん、3千年かあ。こっちも何であるのかは、はっきり分かってません。

沖縄にはシーサーというのがあって、こっちは西暦1700年ぐらいからの話しです。一般の家にも設置できるようになったのは、明治時代からなんで100年程度の歴史ですが、これも魔よけだとか風水だとか言われていますが、はっきりしたことは分かりません。

三越のライオンは大正3年に日本橋に日本初の百貨店が誕生した時に設置されたそうです。なんでもイギリスのトラファルガー広場にあるネルソン提督像のまわりにいる4体のライオン像を模したそうです。

中国もいっぱい獅子像がありますよね。インドやタイなどにもいますが、みんな同じような形をしていて、なぜかみんな何かの入り口に設置されてます。不思議ですよねえ。

いろいろあって今年の地球は西暦2014年(なんでキリストの誕生前後で紀元前と後に分かれてるのかも分からん)なんですが、うちの入り口にある小さなシーサーが壊れました。壊れたとたんに、息子が目の上を16針も縫うケガをしました。

4000年以上も前に、「とりあえずでっかいスフィンクス造れ!」って指示した当時の偉い人の発想に注視するとともに、その後何千年も世界各地で設置され続けてる事実から、何だか分からないけど世を吉とする効果があると信じて、シーサーを交換または修復したいと思います。

gq1023 at 07:53│
「忙しい」を理由に何かを断る権利おいおい、トヨタの社長が優勝してるんだぜ!