国会も都議会も本当にもう・・・「忙しい」を理由に何かを断る権利

2014年06月21日

都議会ヤジ問題に真面目な意見

そもそも、会議中に誰かが発言してたとしたら、横から「いよっ!」とか「待ってました!」ってやるのがアカンのですよ。そんなもん社会人の常識。議員さんだけが、アホみたいな世界にいるんですよ。

3月末の参院委員会において、安倍総理が「国会議場内へのタブレット端末の持込み解禁も検討すべき」って話してましたが、携帯持って入れるわけで、タブレットとの違いは画面サイズだけですよ。

今どき会議室にパソコンもタブレットも持ち込めないなんてあり得ます?だから震災の時も、誰も細かい情報持ってない。その辺のツイッターみてる人のほうが詳しいって状況になる。ダサすぎというか、こっちもアホすぎってレベルです。

「ムカつくから審議拒否」なんて民間の会議であり得ませんよ。それ単なる職務放棄です。「採決を欠席した」なんてのは、会議に参加してないのと同じです。

「結婚しろ」とか「子供を生め」って言われた話しなんか当たり前ですよ。結婚もしてないし、子供もいない人がする答弁じゃないんだから。だけどヤジで言う話しじゃない。「結婚経験や子育て経験のある方々を含め、多くのご意見に耳を傾けたいと思います」でOKでしょ。

そりゃあ、クソみたいな議会中も、秘書と官僚や事務方のみなさんはパソコンでガンガン作業やってるんだから、議員さんより先に行っちゃいますよ。議員のみなさんも、課題は分かってる。

会議を休んだり、勝手に席を外したら、その事実を公表するとともに、歳費から減俸したり、政党助成金を減額しないといかん。そういうふうに、普通の話しを普通にしようって方向に行くならいいですが、小さい話しに終始してるように見えます。

頼むから野党も知恵をつけてください。与党も与党かもしれませんが、野党がそれをはるかに上回ってダメすぎなんじゃないでしょうか?個人的な意見ですが、めずらしく真面目です。

gq1023 at 17:28
国会も都議会も本当にもう・・・「忙しい」を理由に何かを断る権利