生活習慣病に対する40歳代の役割都議会のセクハラやじ「女性議員に早く結婚しろ」について

2014年06月19日

傘なんて日本人しか使わないでしょ

kasa1私は、相当な雨でも傘を使いません。昔からよく驚かれるのですが、これ世界の常識です。ヨーロッパ行っても、アメリカ行っても使ってる人をみかけるのは稀です。

結構使う中国の都市部でも、あまり見かけないです。ただ、どこから出てくるのか、上海や北京では、雨が降ると傘売りは町中に出現します。超ヤル気ない感じで、自分は傘をささず、適当な軒先等でダラダラと売ります。

じつは日本に来る外国人が見たい風景の一つが、日本の都市の雨風景。そう、ギューギューに暮らしてる日本人が、全員傘をさして上手くすり抜けるのを見たいのです。雨予報の時に、やたら渋谷のスクランブル交差点に外国人がいるのは、見物に来てるのです。

カナダに暮らしてた時なんて、2ブロック先の友だちの家に行くのも車でした。石垣島の皆さんもそうです。というか、日本でも都市部以外はそうでしょ。やっぱり日本の都会の人は、そういう意味でも特殊ですよ。

昨日、事務所の前でほんの少し晴れ間の雨が降りました。俗に言う「きつねの嫁入り」です。驚いたのはその瞬間に、次々と傘が出て来たこと。「えー、こんな天気の日でも傘持ってるんだー」と感心しました。

海外旅行行ったら、雨降ってても周囲を見て誰も傘をさしてなければ、折畳み傘を持っていてもささないほうがいいですよ。片手を傘で奪われてる観光客なんて、スリや泥棒の格好の餌食ですから。ちょっと気になったので書いてみました。

それにしても、偉大なる将軍様が交代したとたん、偉大なる将軍様の傘が劇的に小さくなったのですが、どっちが正しいのでしょう。こっちも気になっている大野です。

gq1023 at 05:42│
生活習慣病に対する40歳代の役割都議会のセクハラやじ「女性議員に早く結婚しろ」について