サッカー日本代表とキリンビールとワールドカップ最後は金目!

2014年06月17日

なぜ日本vsコートジボワール戦のキックオフが22時だったのか

どうもネット上で、「日本での視聴率確保のためにキックオフが現地時間の22時になった」というのが、まことしやかに載ってますが、22時キックオフの試合は最初からありました。それがグループDの試合。

このグループDの22時キックオフの試合組合せが「イタリアvsイングランド」になった。私はこれが引き金だったと思ってます。なぜなら、ブラジルで22時キックオフだと、ヨーロッパでは夜中の2時キックオフになる。これはよろしくないでしょ。

だから16時キックオフの日本戦や19時キックオフのコスタリカvsウルグアイ戦と入れ替えた。これでイングランドでは22時放映開始の23時キックオフ。日本では朝10時キックオフになるから、万々歳なのですよ。

FIFAは、対戦する両国のサッカー協会が合意すれば、試合開始時間を7時間まで変更できるとしてます。だけど、国際映像の配信時間は決まってるので、実際には既存の試合を入れ替えることになる。そうやって決まってるんだと思います。

それにしても週末の午前10時キックオフは素晴らしい時間帯でしたね。ただしサポーターの皆さんにとっては、治安の悪いレシフェのさらに15kmも郊外で、真夜中にスタジアムから放り出されるのは、恐怖以外の何者でもなかったと思います。

そういう面では、試合を観に行ったサポーターのみなさんが、一番苦労されたかもしれませんね。個人的には日本代表だけじゃなく、各国代表の素晴らしいプレーを楽しみにしてますので、どんどん録画しまくって、どんどん観戦したいと思います。

gq1023 at 06:38│
サッカー日本代表とキリンビールとワールドカップ最後は金目!