民主党ってまだあったのねG8からロシアを抜いた意味あったの?

2014年06月08日

私にとっての年金問題

私は46歳で、学年で言うと昭和42年生まれの清原・桑田世代です。私が65歳の年金受給年齢に達するまで18年。つまり20年を切ってますから、すでにこの時点で年金制度を支える20歳から64歳の推定人口は分かっています。

分かっているのに私達の世代が老人になった時の年金支給方針が示せないっておかしくないですか?申し訳ないですが、年金受給資格って25年払い込みで発生するわけですよねえ。ってことは、現役で大学卒業したか、私のように高卒で就職した人は、すでに年金受給資格を保有しています。

その私達世代が、将来受け取れる年金の方針すら提示してもらえないのは、政府の怠慢じゃないですか?どう考えてもおかしいでしょ。

日曜日の政治討論番組で、月曜日に提示された年金の将来像について、いろいろ具体的な話しが出ると思ったら、まあ評論家トーク炸裂じゃないですか。意味なし。もっと状況は切迫してますよ。こっちは65歳になっても住宅ローン終わってないですからね。

18年後、20歳から64歳までの現役世代は7千4百万人から6千3百万人に減る。それに対して、65歳以上は3千万人から6千万人に増える。分かってるジャン。現役2.5人で老人1人を維持してるのが、現役1人で老人1人になる。もう分かってる話しでしょ。

先送りするのはやめませんか?こんな当たり前の事を、気にしないように国民から目線を外そうとばかりしてる。だから同世代も気づいてませんよ、18年後に老人になるってことをね。18年なんて、あっというまに過ぎますよ。どうするんでしょう。

なんだかメディアも政治家もおかしいですねえ。焦っているのは官僚だけのような気がします。

gq1023 at 08:44
民主党ってまだあったのねG8からロシアを抜いた意味あったの?