石垣島の新聞に載せていただきました天安門事件から25年

2014年06月04日

富める者は富み、貧する者は貧する国、韓国

ceb10def.jpg今日は、韓国の第6回全国同時地方選挙。各自治体の団体長と議会議員が決まります。長らく野党でしたが、現在は与党でパク大統領を擁するセヌリ党が(旧ハンナラ党)、新政治民主連合(旧ウリ党の後継政党)と一騎打ちします。

長らくねじれ状態が続いていましたが、国会は与党が勝利し、大統領選でもパク大統領が勝利したことから、昨年2月のパク大統領就任意向は、政治的には与党が牛耳ってる形です。

プサン・テグ・ウルサンといったエリアと、ソウルで富裕層が多数住む江南地区を支持基盤としていて、ウルサンなんてのはヒュンダイ村ですから、まあヒュンダイグループの支持があるんでしょうねえ。

それはそうと、写真はソウルの九龍地区。ゴミが手前に写っているのではなく、奥の江南エリアの高級マンションから目と鼻の先にあるのに、ここに住んでいる人々はみんなバラックです。これが韓国の現実。富める者は富み、貧する者は貧する国です。

ソウルの市内を歩くと、小さな買い物カートみたいな物に、ダンボールや空き缶を入れてトボトボ歩く老人を山ほど目にします。生活保護費は約50万ウォンらしいので、毎月5万円ほど。日本の基礎年金約8万円と比較すると、まあまあの感じがします。

ただ蓄えがない。OECDの統計では65歳以上の高齢者の貧困率は、日本の19.4%に対して韓国は48.6%。超貧困率の高い国なのです。

さらに出生率も低く、兵役があるので就職が遅い。だから年金開始年齢は、日本と同じように65歳へと移行させている最中です。社会構造的な問題が山のようにあるのが韓国です。

日本を批判したり竹島の領有権を主張してる場合じゃないのが韓国の実情。プサンやテグでの結果が、野党の勝利に終わると、まだ発足1年ほどのパク大統領が追い込まれるのは確実で、今日の結果が非常に注目されます。

gq1023 at 08:04│
石垣島の新聞に載せていただきました天安門事件から25年