サイコパス片山馬場俊英 「弱い虫」

2014年05月22日

アンナカって初めて聞きますけど・・・

fb6a498f.jpgとあるミュージシャンの覚醒剤事件で出てきてる「アンナカ」ってものですが、その名前すら初めて聞きました。そんなの知ってる人いるんですか?安息香酸ナトリウムは清涼飲料水の保存料ですよね。何すか「安息香酸ナトリウムカフェイン」って???

簡単にネットで調べると、「安息香酸ナトリウムカフェイン」は薬としては基本的に「強心剤」なんですね。その効能は「眠気をとったり、頭痛をやわらげるお薬です」となっていて、「脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。」ですって。

それ、「安息香酸ナトリウム」までは関係なくて「カフェイン」の効果でしょ。

と思っていたら、なんと獣医師の方からビックリするような情報が寄せられました。「馬の種付けの時の興奮剤ですよ」だそうです。へーとしか言いようがない。「ニセモノのバイアグラはコレです」とも言ってました。こちらもへーでした。

飲むと種付けしたくなる興奮剤を、愛人宅で使いたいってのは何となく分かります。エロいことやる前にユンケル飲むのと同じことですよね。50歳超えたらそうでしょう。

だとしてもですねえ、口から摂取する薬ですよ。飲み薬。ガラスパイプに入れて、あぶって吸うもんじゃない。「ユンケルをあぶって吸ったら効くぜ」なんて話し、聞いたことないですもん。

もともと覚醒剤は薬屋で売られていたわけで、今も大日本住友製薬が製造してます。「ヒロポン注射液 612円/管」「ヒロポン錠 295.2円/錠」だそうです。売値がこれなんで、原価はアホみたいに安いでしょうねえ。

テレビで、アンナカは覚醒剤の増量剤だって言われてましたが、そんなわけで、増量剤なんて入れて不純物満載にしたら頭痛とか出るでしょうから、そんなもん今どき混ぜないでしょ。闇市場に出回ってる覚醒剤なんて、ロクな工場で作られてないから、そもそも不純物だらけでしょうからね。

「知らなかったって言いつつガラスパイプであぶって吸っていた」って時点で、自分が裁判官なら「こいつアカン」ってなりそうですが、そのアンナカとやらを「暴力団の人と知っていて買った」ってのは、かなり心証が悪そうだなあと感じております。

gq1023 at 06:31
サイコパス片山馬場俊英 「弱い虫」