あと10日で8耐エントリー期限集団的自衛権容認へ向けてのアメリカの反応

2014年05月19日

集団的自衛権の行使容認へ向けた総理の発言に疑問

e8337b85.jpgアメリカ等の各国が、日本が集団的自衛権の行使容認へ向けて動き出した事を歓迎してるのは、日本が自分の事を自分でできるようになることを希望しているからです。中国や北朝鮮と有事になったら、自国で対応してくださいなって話しです。

「駆けつけ警護」や「邦人輸送中のアメリカ輸送艦の防護」なんて話しじゃありません。そんな事すらも、許可するために国会決議や閣議決定が必要なのがおかしいのは当たり前。その法律はおかしいって話しは別次元の話しです。

アメリカは、日本の武装解除と憲法改正による「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を宣言させることに成功したのですが、朝鮮戦争で進駐軍の大半を朝鮮半島に差し向ける際に、日本の国を自分で守る能力がない事に気づいて、急いで新日本軍を整備したのです。

だけど、日本の政界が対応できなかった。憲法を変えず、新しい警察組織として警察予備隊を作ったんです。装備はアメリカ軍が提供した戦車や迫撃砲やバズーカですから、まあ最初から軍隊だったわけです。

アメリカも、日本に再軍備させることを決めたものの、日本を占領したかったソ連の猛反対にあっていたので、警察組織で行く事を許可したんです。

アメリカは、それからずーっと日本軍を完全に解体した事を悔やんでる。だって、中国やロシアが日本を総攻撃して来た時に、アメリカ軍が日本を徹底して守るなんてことは、どう考えてもアメリカの世論が許さないですもん。関係ないんだもん。

イージス艦なんて攻撃用の艦船なのに、憲法第九条に「戦力の不保持」があるからって護衛艦とか呼んでる。F-15持ってるのってアメリカ以外は、日本とイスラエルとサウジアラビアだけですよ。日本だけがコンバットサークルだって言うんですか?軍隊でしょ。

もう女々しい話しはやめにしませんかって思います。「軍隊や装備を持つのは違法だけど現状容認論は認める」なんて小手先の時代じゃないでしょ。大人になって「アメリカはもう日本から撤退したいと言っているので国民のみなさんどうしますか?」ちゃんと語るべきです。

中国が空母持ってるんですよ。北朝鮮が大陸間弾道弾と核兵器完成させてるんですよ。何十年前の話ししてるんですか?戦後何十年間の話しじゃない。この話しは現在の話しです。「いるやるの?今でしょ!」ってのを、まさに言ってやりたい感じがします。

gq1023 at 06:34│
あと10日で8耐エントリー期限集団的自衛権容認へ向けてのアメリカの反応