お金に関わらない場所で余計なことは言わない町田のマグネシウム火災

2014年05月13日

「美味しんぼ」の被ばく表現について

itaiやっと重い腰を上げましたか。「描写内容に閣僚から苦言相次ぐ」なんて記事になってますが、何が苦言だって感じですよ。日本では原子力発電所で爆発事故があって、ものすごい人数の被ばく者が出て、広域が放射能で汚染されたんです。そしてそれが今も続いてる。

「鼻血の表現がおかしい」だとー!?そんなもん、事故直後からものすごい数の鼻血が止まらんってコメントで溢れかえってたじゃないですか。もう日本は、広大なエリアと大量の人員を動員した被ばく実験の真っ最中なんです。

除染とかエラそうに言ってるけど、水で洗ってるだけじゃねーか。洗った水も、ジャージャー側溝に流れて行ってるじゃねーか。土の表面を削って袋に入れて大丈夫って言ってるけど、今もしっかり原発は故障中です。解決しそうな雰囲気ゼロ。

作者は何度も考えたと思いますよ。でも政府が対応しないから、しょうがなく書いたわけでしょ。これは作者に認められた自由ですから、何人も否定しちゃいけません。

そもそも、今回の事故で被害を拡大させたのは、政府のせいなんですよ。「あの時は民主党政権だったから」なんて言い訳で許されるはずないでしょ。原発推進したのは自民党なんだから。

平成25年度の死亡者数は127万5千人と言われています。24年度は125万6千人、震災のあった23年度は125万3千人。震災以降は死者数が急増してるんですよ。震災の年より多い。「それは偶然です」って事ですよね。ぜんぜん被ばくは関係ないってことね。

一番放射能汚染がひどい時、政府は全員放置したんですよ。東京も福島も何もしなかったんですよ。報道覚えてます?自宅待機させたんですよ。被ばくしてるに決まってるでしょ。一番ダメな2日間、30km圏内は自宅待機で、他は普通に生活してた。あの時の報道は、こんなんでした。

「福島第1原発3号機付近で400ミリシーベルトの放射線量が検出されました。原発から30km圏内の方は、絶対に家から出ないでください。放射能はにおいもなく、体で感じることはできません。窓を閉め、ガムテープ等でしっかりと目張りをしてカーテンを閉めてください。換気扇は必ず止めてください。やむを得ず外に出るときは、皮膚を露出しないでください。また雨には絶対にあたらないでください。もし衣服が雨に濡れた場合は、内部被ばくを防ぐため、家の中には持ち込まず、外で脱いで捨ててください。絶対に素手では触らないでください。」

この深刻な状況下で自宅待機させ、子供にヨウ素剤も投与しなかったわけで、雨にあたった人もたくさんいた。結局静岡のお茶でもアウトになってましたよね。それぐらいの事故だったし、放射能汚染は醜かった。

「大丈夫なはずだ」ってスタートラインがおかしいんですよ。世界的に最大クラスの原発事故を発生させ、避難誘導の遅れから広域で被ばく事故が発生し、健康被害が発生することは確実視されている。一部には内部被ばくも発生している。政府は今後の動向を注意深く見守って行くとともに、その健康被害を最小限に抑えることを全面的に支援する。これがバカでも分かる当たり前のスタンス。

なにが風評被害だよ。なにが科学的に実証されてないだよ。世界ではじめて大事故おこして、世界ではじめて壊れた原発をそのままにして、普通の生活させてるわけでしょ。まだ人間が中に入れない原子炉が3つもあって、絶賛放置中なわけでしょ。ちゃんと言わなきゃ。

このビデオ見れば分かりますが、事前に何がおきるか分かってた。そして何も対応できなかった。もう避難指示区域内の常磐線で試運転がはじまりました。何も解決してないけど、住民をどんどん帰すようです。「まだ原子炉の中は見てないけど、きっと大丈夫と祈ってる」みたいな感じで帰すのです。

科学的にこの実験は世界初のものです。どんな科学者が「科学的にあり得ない描写だ」と言っても、そんなこと言ってるヤツ自身が被ばくなんて経験してないのです。事故が世界最大クラスで世界初なんだから、こんなに大量の被ばく者を無視して「大丈夫!」なんて言ってる国も世界初なのです。

私はマンガに描かれて、政府がやっと論議しようとなったことを評価したいと思います。

gq1023 at 14:54│
お金に関わらない場所で余計なことは言わない町田のマグネシウム火災