韓流百貨店が倒産残業代 中小も5割増!?

2014年05月10日

悪意のある散髪屋

武蔵小山にあるカットファクトリーという店で、驚くほど下手くそな女の子に髪を切られました。たった1080円の店なんで、クソほど下手クソがいてもおかしくないのですが、悪意すら感じるほどの下手くそさでビックリ。

最初に「2cmほど切って、すいてください」と言ったら、「すく」という意味がわからない上に「どれぐらい切りましょうか?」と聞かれる始末。しかもバリカンの使い方が分からないので、均等に切れない。バリカンの使い方分からん人間おるんか?って感じですよね。

そして切り始めたら左頭頂部にガッツリとハサミが入った。まあ、当たり前ですが10円ハゲみたいになりますよ。そしたら、誤魔化すためか髪をぐちゃぐちゃに握りはじめた。

右手のハサミは基本どおり動かせるんだけど、手首が使えない。だから今にも自分の左手の指を切りそうだし、クシの使い方も分からない様子で、どうにもならない。

最後は「お前、メチャクチャになっとるやないかい!大丈夫か?頭おかしくないか?」と言ってカットをやめさせたら、「お直ししましょうか?」と聞かれたので、「お前に直せるわけないやろ!目がおかしいか手がおかしいかやろ!」と言って帰りました。

簡単に結論を書くと、あの女アホです。普通の目と手があったら、そんな芸当できません。間違ってハサミを入れたら髪をグチャグチャにするんじゃなく、謝罪するのが当たり前。明らかな悪意があります。

まあ、フランチャイズ組織なんで、本部にとりあえず「これは下手くそすぎまっせ」と連絡して、「お直しだけでもさせていただいて」と言うので、とにかく下手くそな店に直してもらうのはイヤと伝えました。

こうやって出所も名前も明かしてるブログで店名挙げて書くぐらいですから、とにかくひどかったですよ。イメージチェンジをお考えの方は、ぜひお越しください。

gq1023 at 07:37│
韓流百貨店が倒産残業代 中小も5割増!?