マウントゴックスって破産に向かってるのね5月7日の日比谷バルナイトで8耐イベント開催できるかな?

2014年04月23日

オバマ大統領の日本訪問

7fa467ef.pngオバマ大統領は、麻生政権時代から数えて4人の総理大臣と会談しています。おそらく毎回アポを取るのに「そのタイミングでTPPの合意を図ります」と外務省は言い、「そうならなかったら大変だ」と事務レベル協議を進めたが結局妥結せず、無駄な会談をやってきました。

今回のアポも同じように、TPPをエサに来日させることに成功したのでしょうが、どうも雲行きは怪しい感じです。安倍総理が与党間調整や党内調整をせずに、党内主流派にだけOKを取り付けて無理やり「TPP合意」ってやるしか方法がない。

集団的自衛権の解釈を変えることについては、アメリカ中が賛成してますが、だからと言って日米トップ会談の場で大々的に発表して中国と韓国を怒らせたくないってのがアメリカ側の考えでしょうから、TPPがないと会っただけで手ぶらで帰すことになります。

すでにアメリカ側は手ぶらの表敬訪問に終わる事を分かってるようで、日本側は国賓として扱うんだけど、アメリカ側は迎賓館での晩餐会も断って、全米で大ヒットした映画「二郎は鮨の夢を見る」の「すきやばし次郎」で寿司を食べるらしい。座席数10席ですけど、本人達2名に通訳2名で、そこに両国幹部やSPとか入ったらエアコン効きますかー?ギューギューじゃないですかー?

「泊まりは迎賓館で、ミシェル婦人は昭恵婦人と被災地を訪問した後、宮中晩餐会に出席」なんてことはなく、国賓なのに泊まりはホテルオークラで、ミシェル婦人の帯同なし。よってアッキーの出番もなし。えらくあっさりした国賓です。

ぶっちゃけ、首脳会談で何も合意しなければ、宮中晩餐会も寒ーい空気なわけでしょ。ご高齢でご多忙の天皇陛下に、寒ーい席を作ってしまって申し訳ないなあって思わないんですかねえ。

ちなみに予定は以下のとおりで、首脳会談を国会議事堂見学に、財界関係者懇談をスカイツリーと浅草見学に変えると、小学校の修学旅行みたいになります。

23日 夕刻 羽田空港着(着後:すきやばし次郎にて夕食)(泊:ホテルオークラ)
24日 首脳会談(迎賓館)ー日本科学未来館見学ー明治神宮参拝ー財界関係者懇談ー宮中晩餐会(迎賓館)ー(泊:ホテルオークラ)
25日 午前 羽田空港発(ソウルへ)

ちょっと前まで「話す事ないから初日の夕食いらない」って言ってたそうです。なんとか折り合いをつけたらしいのですが、アメリカから政府専用機で来る人を呼びつけておいて、手ぶらで帰すような無様なことだけはやらないで欲しいと思います。

gq1023 at 08:08│
マウントゴックスって破産に向かってるのね5月7日の日比谷バルナイトで8耐イベント開催できるかな?