重機の操作がひどいねよく分からない韓国のフェリー事故

2014年04月21日

韓国のフェリー事故について(フェイスブックから)

自分がフェイスブックにあげてたコメントを、こっちに転記します。全部19日の記述です。もう21日です。あの国は、いったいどないなってんねん。4月6日のブログで、韓国海軍の貧弱さを書きましたが、今回現場に出てる船も超小型。あんなんじゃ落ち着いて作業できないし、何百人ものスタッフが食事とったりできない。はーあ。

1)
なんで韓国のフェリー事故は韓国内だけで対応してるのですかねえ。目の前に佐世保があって、海上自衛隊・アメリカ海軍・海上保安庁佐世保保安部もいる。海洋大国アメリカ&日本の精鋭部隊が目の前にいるのに、プライドで命を危険にさらすのはおかしいと、他人事ながら思ってます。ヘリで15分でっせ。

2)
アメリカ軍佐世保基地はタスクフォース部隊。世界最大のワスプ級強襲揚陸艦があって、こいつはなんと4万t超という空母みたいなレベル。これを補完する強襲揚陸艦と補給艦がアメリカ軍と自衛隊に何隻もあります。問題は、海上保安庁の第七管区佐世保海上本部。これ対馬沖で韓国密漁漁船と対峙してる相手です。しかし、七管は海難事故のスペシャリスト。関門海峡や豊後水道での重大事故に何度も対応してますので、絶対に頼んだほうがいいです。韓国海軍の船って、ふざけてるのかってぐらい小型ですから。海洋警察庁も大規模海難救助の経験ほとんどないでしょ。だって基本的に警察ですから。「ありがたいことに、いらないと言ってくれてるので、感情を逆なでしないように放置しよう!」という日米両国の姿勢に問題を感じてます。まあ他人事ですからね。

3)
こんなもん、進入経路の確保が不可欠ですから、外側のドアは空いてるわけで、内側のドアは爆破するか、水中チェーンソーやワイヤーソーで潜水工事のように入っていけばいい。助けるには空気を入れて船体を浮上させなきゃいけないのに、日々沈んでいってる。韓国世論や乗客のご家族の皆さんが言ってるように、早くやれってだけだと思います。そもそも、潜水工事や船体浮上の技術があるのかどうかも疑わしいですがね。イライラしてます。

4)
たぶん命を守るには今日がタイムリミット。船体はもう完全に水没してますから、エアポケットの残留酸素量が限界に近づいてる。日曜日に救援依頼が来て、月曜早朝の緊急閣議で派遣決定が出て、昼ごろから自衛隊・海保・米軍の連合部隊が船内に入って、夕方に何名かの救助が開始となったら、「なぜ最初から頼まなかった」となって今のパククネ政権は即崩壊ですから、今さら「助けて」とは言えませんよね。それでもプライド維持や保身より、命を尊重する考えを持って欲しいです。

5)
GPSの航跡図を見れば、いかに異常な事態に陥って転覆したかが分かる。フェリーがウェイクボードのように急転針してるんだから、ものすごいトリム角。人は左右に叩きつけられたはず。積み荷なんてバラバラに転がっただろうし、車両も動いたはず。冷静で客観的な分析も欲しい。

gq1023 at 05:44│
重機の操作がひどいねよく分からない韓国のフェリー事故