生活保護の不思議重機の操作がひどいね

2014年04月19日

韓国のフェリー事故

やっぱりフェリーは元マルエーフェリーの「フェリーなみのうえ」でしたね。今回の転覆も、マルエーの「ありあけ転覆事故」と同じように、急な横波などによる荷崩れからバランスを崩して転覆ってことのようです。

一昨日のブログのままのようですが、やっぱりバランス悪かった。ただでさえバランス悪い船を改造して、もっと人と荷物が積載できるようにしていたようです。

それにしても、定員が804人から921人って激増ですよ。総トン数が800トン増えてるのも、激増って言っていいでしょ。

何も変化ないってのが怖いですし心が痛い。上海の高知学芸高校の修学旅行生が多数犠牲になった時もそうでしたが、修学旅行の事故は心が痛みます。

車が海に落ちただけでても脱出できないのに、船なんて横倒しになったら出られないですよ。船って、甲板に出る場所は極端に少ないんです。あんなに大荒れだと救難ボートも出せないでしょ。その出口が水に浸かったら、絶対に人力では開けられない。

今や船体は完全に水没してます。ダイバーと言っても、あんなボンベじゃ作業時間30分もない。しかも息をハーハーやってたら15分も持たない。船体のドアを開けて、中に入っても、またドアでしょ。いやー厳しい。

いくらなんでも空気が残っている場所にいる人も、3日経つとやばいでしょ。世界の海難救助のベテランを招き入れるべきですよねえ。目の前に海洋国の日本があるのに、なんで自力でやってるんだろう?目の前に佐世保がある。海保も海上自衛隊もアメリカ軍だっているのに・・・。

ここ数日、一人も救助されてないってのが本当に心痛みます。

gq1023 at 07:31│
生活保護の不思議重機の操作がひどいね