リクルートスーツ人件費リスク

2014年04月14日

担任、息子の入学式で自校の入学式欠席

埼玉県の県立高校の50代の女性教諭が、長男が通う別の高校の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式を欠席したことが話題になってます。

記事によると「新入生の保護者らは。今の教員は教え子より息子の入学式が大切なのかと困惑している。」とか「教育長が、担任がいないことに気付いた新入生や保護者から心配、不安の声が上がった」と発言したり、「教員としての優先順位を考え行動するよう指導する」と言ってたりします。

私はこの意見に反対です。「人の子を預かる立場の人間として、自身の子供の入学式ぐらい参加するのが当たり前だ!」と言いたい。入学式にもPTA行事にも運動会にも参加しない親が、人の子を預かって教育するなんてチャンチャラおかしいでしょ。常識でしょ。

ましてや、高校教師が高校入学する息子の入学式に行くのは当然。自校の入学式に出てたとしたら、自分の息子と同じ年齢の子供たちが目に前にいるわけですから、それはもう「なんで人の子の入学式で自分の子供を見る事を放棄したんだろう」と自責の念にかられたことでしょう。

私は小学校のPTA会長就任挨拶で、「長年地域活動してますが、この地域の住む学校の先生や警察官という人にお手伝い頂いたことがありません。ボランティア等でも、めったにいないのがこの職種の方々です。どんなに人格的に欠落してる人々だろうと思っておりますが、ぜひ私が会長でいるうちに、そういう方にお手伝いいただきたいと思っています。」と言ったんです。そしたら、ある先生が手伝ってくれました。

教師の子供は鍵っ子で、入学式も卒業式も運動会も見てもらえなくて当然ってのは、どう考えてもおかしい。それが教師だとしたら、人の子を教える資格ないですよ。

高校の担任なんて、担当教科の授業以外でクラスと関わるのなんて、朝「おはようございます」って言って、最後に「さようなら」って言うだけでしょ。別に何もしないんだから、入学式なんて欠席でいいですよ。私なんて高校の担任の顔すら覚えてない。

もう少し、教育者なら常識的な感性を身につけて欲しいと思ってます。

gq1023 at 06:28│
リクルートスーツ人件費リスク