北朝鮮も沖縄も同じ担任、息子の入学式で自校の入学式欠席

2014年04月14日

リクルートスーツ

新卒や第二新卒の面接はリクルートスーツが基本です。そんな画一的なものじゃダメだって言う人もいますが、画一的にならなきゃダメなんです。あなた色に染まりますって覚悟のあらわれでもあります。

うちみたいな零細企業やってると、面接しますよと言ってるのに、履歴書持ってこないとかジーンズで来るとかいますが、さすがにそんなの入社させません。一定レベルの企業にもなれば、そこに書いてある書面は当たり前で、いつなんどき自己PRしなきゃいけなくなってもいいように、小道具やフリップなどの用意も必要でしょう。

友だちと一緒に企業を回ったりOB訪問するのも危険です。私に営業力や交渉力がついたのは、一人で新規営業を回っていた時でした。何件も回って人と話して失敗して、成功する話術が身について来るのです。下手な芝居のような会話じゃ、即座に見抜かれます。

要するに、就職と言う戦闘に向かう戦闘服がリクルートスーツなんです。軍隊で「オレは個性的なファンションさ」なんていう人いないでしょ。話術や小道具や履歴書は武器。軍服着てるだけで銃を暴発させてるようじゃ、何の戦闘もできません。

私の世代は短大卒以上って、全体の25%ほどしかいません。今は80%ほど進学しますから、競争率は高くて当たり前。もう少し、この厳しい戦いに挑む基礎を、高校&大学で教えてあげて欲しいと思ったりしてます。がんばれ就活!

gq1023 at 06:11│
北朝鮮も沖縄も同じ担任、息子の入学式で自校の入学式欠席