北朝鮮と国交のない国復興とは名ばかりの復旧

2014年04月10日

2年前の4月10日

それは、まだ私がPTA会長という物になって数日のこと。春の交通安全運動が行われていて、なんだか分かんないのですが「PTA会長は毎朝旗持ちやること」なんて事を言われ、めんどくさいけどイヤイヤ旗持ちをやっていました。

品川区には「83運動」という、毎日の用事を午前8時と午後3時にやって子供を見守ろうと言う活動があります。それを知ったのもPTA会長になってから。私は「なんじゃそれ?」なんて気持ちでいたのも事実です。

そもそも、4月8日までアメリカ出張行ってたので、6日の入学式すら欠席したダメPTA会長で、初仕事は9日の月曜日の旗振りでしたから、10日はその翌日です。まだ交通安全運動を2日間しかやってませんでした。

その日、テレビニュースでその事実を知りました。それは品川区内小学生の交通死亡事故を伝えていました。

「午後3時半ごろ、品川区平塚の交差点で、自転車に乗っていた、近くの小学4年生(氏名略)が、左折をしようとした際に転倒し、交差点に入ってきたトラックにはねられました。(氏名略)は病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡しました。」

衝撃です。自分の子供が通う小学校の目と鼻の先。「どこの学校の児童?」と調べて分かったのは、まさに地域内に住む別の小学校のお子さんでした。

友達と自転車で左折した時に、1人だけ転倒して不幸にも道路の中心に向かって転がってしまったそうです。そこに低速で走って来たトラックがいて、頭部にダメージを受けてしまった。本当に不幸に不幸が重なっての事故でした。

「交通安全運動で一人でも交通事故を減らすようにしよう」とか、「午前8時と午後3時に用事を集中させよう」って本気で思いましたよ。それから、交通安全運動の旗振りを、できるだけやるようになりました。

今もなくならない交通事故。今日も中学教諭が小学生の列に突っ込む死亡事故がありました。痛ましすぎて声も出ません。そんな事を思い出す4月10日です。みなさん、くれぐれも交通安全に気を付けてください。車も人も信号を守るとは限りません。守らないかもと思って行動しましょう。

gq1023 at 16:45│
北朝鮮と国交のない国復興とは名ばかりの復旧