人材難で困っております北朝鮮と国交のない国

2014年04月09日

ウインドウズxpサポート終了

eb8a7cc3.jpg今日でマイクロソフトによるWindows xpのサポートが終了します。そしてOffice2003のサポートも終了。まさに大きな時代の終焉です。

ウインドウズはxpの前のWindows 2000で劇的に安定しました。私がマックからウインドウズへの移行を本格的に考えはじめたのもその頃。だから2000もxpも非常に親しみがあるし、いい意味でも悪い意味でも苦労したOSです。

よくクライアントから「ウイルス対策ソフトを入れてるのに、xpを使い続ける問題点ってあるの?」って聞かれるのですが、いつもこう言ってます。「ウイルス対策ソフトは警備システムであって、建物の入り口や室内に人感センサーをつけてるに過ぎない。サポート終了ってことは、最初から壁・ドア・屋根がなくなるわけで、そりゃあ危ないですよ。」とね。

うちがWindows 7に全機種変更完了したのが2011年。Officeも2010にしました。AdobeのイラストレーターとフォトショップをCreative Suite 5.5を導入してCS5.5にアップさせたのもこのタイミング。だから、うちには古い機種はありません。

ビックリしたんですが、まだ自治体ってxp使ってるんですね。そりゃあ危険。てっきり6年おきに機材更新してると思ってました。

もう、メインストリームサポートと呼ばれるベーシックなサポートは2009年だったかに終わってます。だから私は機材更新を決めたのですが、今回の延長サポート終了まで4年以上もあったわけで、ちょっと遅すぎかなという気がします。

ウインドウズxpって、CPUで言えばペンティアム4が最新の時代ですよ。とっくにCORE 2なんて通り過ぎて、今やCORE i7なんて言ってるのに、32ビットかあって感じです。

まあ、家庭でインターネット見るだけとか、料理レシピ見るだけの人はxpのままでもいいのでしょうねえ。でも、そのパソコンにアクセスして、そこを舞台に犯罪で使われるかも知れません。そこが一番大きいリスクでしょうねえ。分かっていて放置したとなれば、損害賠償請求されるかもですよ。

私は最新OSの導入には反対派です。マックの頃は新しいOSが出ても、2年間は入れ替えませんでした。だってアップルの最新OSってiOSもそうですが、基本的にちゃんと動かない。動かないのに出しちゃう。ただし、操作性はずーっと同じです。

問題はマイクロソフトで、WindowsもOfficeも最新版は操作性を変えてくる。そうすると直感的に使えないから作業効率が低下するんです。結果的に新旧両機種を入れて、使い分けながら徐々に慣れていくしかない。毎回「なんでそこ変えたの?」の連続です。

「xpとOffice2000」から「Windows8とOffice2013」に変えた方はご苦労様です。死ぬほど使いにくくなってると思います。きっと何ヶ月も慣れません。私も事務所はWindows7にして、ノートPC1台だけをWindous8にして練習中です。1年経ちましたが、まだまだ慣れません。

「なんで最新OSが売れないんだろう」と嘆くマイクロソフトの方に言いたい。「操作性変えるからじゃい!ユーザーの使い勝手第一で開発せんかい!」ってのが、偽らざる私の気持ちです。

gq1023 at 06:01│
人材難で困っております北朝鮮と国交のない国