見事に消えたナゾのスマホキャッシュバックバブル景気が来るぞー!

2014年04月03日

最低賃金の上昇とブラック企業

ブラック企業という話しは、あくまで働いてる側が言ってる話しです。経営側から「うちはブラック企業です」なんて言いません。

うちの給与は、所定労働時間の10時から18時までの8時間分と、みなし残業時間の18時から22時までの4時間分を先に払います。最低給ってのは、最低賃金を下回れないので、今年度で言えば、最低賃金の869円を適用して月平均20日労働とすると、\225,940です。

22時まで払ってると言っても、毎日22時まで仕事なんてないですよ。毎月計算やってられないから、便宜上こうやってます。よく聞く言葉だから、こうしてる会社は多いのでしょう。

問題は、この最低賃金の上昇率なんです。東京に来て14年なんですが、来た時は700円以下の698円で、うちの最低給与が\181,480。これが、ずーっとデフレで14年推移してきたのに、\225,940になるんだから、そりゃあ賞与は減るし、社員数も減る。

バイト代も上がるわけですよ。14年前って和民が流行った頃だと思いますが、その頃から25%も最低賃金が上がってる。客単価が下がって、バイト代が高くなれば、当然ですが社員の給料が低くなる。悪循環です。

企業の定期昇給は、その人のノウハウも1年分増えるから分かる。でも、最低賃金って「これからよろしくお願いします」って人のお金です。25%上がっても、スキルが25%上がった人が来るわけじゃない。ただ固定費が上がってるだけでしかないのです。

ワタミでもコンビニでもすき家でもそうだと思いますが、アルバイト中心のオペレーションですんで、固定費が上がってるから経営にインパクトが出てる。最低賃金という縛りで固定費を上げさせ、ブラック企業に対する法律で再度その企業を叩くのが正しい法のあり方でしょうか?

ベンチャー企業って寝ないで働くもんでしょ。本田宗一郎が「オレたちは8時間労働週休2日制でF1に挑戦だー!」なんて言ってましたか?「盛田昭夫と井深大は、コンプライアンス重視でテープレコーダーを開発!」なんて聞いたことありますか?

ドラクエ等のRPGですら熱くなったら寝ずにやるじゃないですか。そんなもん、新入社員なら仕事に熱くなって当然。自分に毎月何十万円もお金をくれる会社に、「うちはブラック企業だ」と噛み付く事が、何かを良くすることなのか分かりかねてる私です。

gq1023 at 07:28│
見事に消えたナゾのスマホキャッシュバックバブル景気が来るぞー!