国内航空会社のボーイング747全機退役最低賃金の上昇とブラック企業

2014年04月02日

見事に消えたナゾのスマホキャッシュバック

1a283ce8.jpgすごいですねえ、3月末までは「MNP乗り換えなら、1回線6万円、2回線14万円、3回線なら24万円キャッシュバック!」なんてやってたのに、4月1日になると同時に、一気に姿を消しました。

これ、意味がわからないのですが、古いゼロ円端末のスマホと回線をセットにすれば、次々と通信キャリア変更するだけで、キャッシュバックのお金がバンバン入るようになってました。それの攻略サイトまで出来てましたからね。

でもさすがに、1ヶ月以内で変更する人も多くなって来て、沖縄では東京の比ではない異常なキャッシュバックになっていて、「MNPでスマホゲットするなら沖縄!」なんて感じで、旅行で来てスマホゲットしても儲かりますよ的なネット広告まで出てました。だって家族4人で40万から50万円キャッシュバックでしたもん。

携帯を50回線確保して、どうやって儲けるかをシミュレーションしたサイトまで出ていて、いよいよ各社ともに30日以内でキャリア変更するのが1万回線を超えたらしいとも言われていました。実際に超えてると思います。

この原資を払うのが長期間契約してる人。不毛な戦いでしょ。これで携帯ショップにも手数料払うんですよ。携帯ショップは次々とMNPで契約変更してもらったほうが儲かるから、歯止めがきかない。それをやっちゃう携帯ショップまで出るほどでした。

完全に消えましたね。ちょっと静かにしようって、みんなで話し合ったのでしょう。いい傾向だと思います。まあ一時的だと思いますがね。

使いにくいスマホを普及させてるのは、通信キャリアにとっては儲かるからです。触りまくりの人を増やせば、たばこや酒と同じで、ずーっとチャリンチャリンとお金が入り続けるからです。

基本料金がガラケーより高くなる上に、パケット料金も上限もらえる。そこで上積みされた資金が、キャッシュバックキャンペーン原資となってました。

だいたい、この静かになってる時期に、携帯ショップが潰れるんです。そしてまた、つぶさないためのキャンペーンがはじまり、各社が競い合うように規模を拡大させる。昔の「端末0円、基本料+通話料+通信料」って形のほうが、分かりやすかったと思ってしまう私です。

gq1023 at 10:09│
国内航空会社のボーイング747全機退役最低賃金の上昇とブラック企業