さあ運命の年度末みんなの党代表 渡辺喜美氏 8億円

2014年03月28日

単価の低い飲食店は大変

50472027.jpg牛丼店のすき家が、なぜかどんどん一時閉店してます。今年の元旦早朝3時に寄った千葉・幕張の店員さんは、「もう27時間連続勤務です」と言ってました。

ワンマンオペレーションと言って、1人でお店を回す時間があるのですが、これが1日の半分あったりする。夜20時から12時間ワンオペやって、交代のバイトが急に休んだりすると、朝食メニューも1人でこなし、昼前にバイトが1人来てもまだ2名体制だから夜20時から勤務してる1人はランチ終わりまで働くことになる。15時に仕事を終えても19時間勤務ですよ。

そこに、新たなメニュー「鍋定食」が出たんです。すき家の味のルーツはすき焼き。デビュー当事にあったこのメニューを、復活させたんですね。今までもメニューが多かったのに、手間のかかるメニュー登場で、日本中でアルバイトが一斉に辞めちゃった。一種のストライキです。

この牛すき鍋定食って580円。それなのにしっかりすき焼きの雰囲気が再現されていて、しかも鍋の下には火が入るコンロタイプになっているので、豪華な感じになります。でも手間が多すぎて、月末でメニュー消滅です。

東京チカラめしという牛丼チェーンは、一気に店舗数拡大させたんですが、一気に閉店しました。ドドーっと160店舗ぐらいまで増やして、昨年末あたりで一気に100店舗ぐらいまで減らした感じです。24時間営業だったのですが、夜は閉めるようになりましたしね。

昨日発表されたワタミの60店舗閉鎖。現在の離職率が50%前後なんですが、それを改善するため、全店舗のうち約1割を閉めて周辺店舗に従業員を回し、各店のオペレーション負担を減らすそうです。ほんまかいな?

飲食店の原価率30%を実現しようとすると、300円メニューって原価100円。利益200円としても、アルバイトが東京の最低賃金869円の深夜割り増し25%だと1086円。そんな値段じゃバイトなんて来ないから1200円出しているとして、300円メニューが1時間に6個出て、はじめて1人分のバイト代が出ます。ワンオペ回避するには2名分を稼がなきゃいけない。そうすると300円メニューが1時間に12個。そんなに夜中にお客さん来ます?

なんか、いろいろ大変そうですねえ。マクドナルドも調子悪いそうですから、世の中単価の低い飲食店は大変だってことなんでしょうねえ。そんなこんなで、今日は富士そばかゆで太郎で日本そばを食べたいと思います。

gq1023 at 09:11│
さあ運命の年度末みんなの党代表 渡辺喜美氏 8億円