知らなかった藤巻さん亡くなってたキャッチボールはスローボールではない

2014年03月17日

2014年・高杉奈緒子選手

0edac638.jpg先日、東京まで新車を引き取りに来た際、顔を見せに来てくれました。ファンの方にサポートしていただいたデジタル補聴器のおかげで、劇的に聞こえるようになったそうですが、聞こえるのは破裂音などの一部の音のようです。

ご存じない方のために申し上げますと、難聴の女性なんですが、もう何年も全日本ロードレース選手権にフル参戦を続けている高杉奈緒子選手というのがいまして、私はそのスポンサーをやってます。とはいえ、普通にやると1千万円ぐらいかかるので、ぜんぜん足りず、不足分は1口5千円の個人サポーターと、本人の自己負担によって継続してます。

今回、あえて例の作曲家の件を出して、本人に話しをしました。難聴は確かにハンデだろうけど、メリットにもなりえる。使えるものは最大限活用するのがレースでしょ。あの作曲家はそこにウソがあるからNGとなった。ウソついてないならもっとPRしようとね。

そのためには、去年の最終戦みたいな走りを常にして欲しいのですが、彼女の天真爛漫さも貴重な価値なので、気分次第で走る部分も大切に残しながら、真剣に走り続けて欲しいと思った次第です。

今年はフランスのボルドール、ルマンの24時間耐久レースと、鈴鹿の8時間耐久レースにも出る予定らしいので、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

知らなかった藤巻さん亡くなってたキャッチボールはスローボールではない