国防予算と憲法解釈震災から3年

2014年03月08日

報道の重要性について

私は、国民の知的水準を決めるのはテレビ報道だと思ってます。国の品位までをテレビ報道が左右する。それぐらい重要なものです。

今、東西冷戦後最大の危機が訪れる中、世界の名だたる報道機関はウクライナ情勢に注目しています。キューバ危機の再来であり、集団的自衛権の問題も含んでいます。

なんで嘘つき作曲家の記者会見を放送するのでしょう?会見だから確実に取材できるのは分かります。でもいらない。この人が国民に与える影響は軽微です。大メディアが何分も割くのは無駄だと思うのです。

もっと、まともになりませんかねえ。パラリンピック開会ですよ。ロシアで開催なのに、ウクライナの選手が出てるんですよ。あべのハルカスじゃないでしょ。朝から愕然としてます。


gq1023 at 08:41
国防予算と憲法解釈震災から3年