キーセンネタもう一つアジアと日本の年収格差

2014年02月27日

原発は壊れていて尖閣諸島は戦争目前だ

a99a082f.jpg「中国は尖閣上陸作戦を決行目前だ」という記事が出たのは先週のこと。中国は水深の深い沖縄トラフを確保したいわけで、そのためなら何でもやるのは当然のことです。

今、石垣島は市長選真っ盛り。自民候補者の現職支援のため、石破幹事長や小泉Jr.まで入って、必死の戦いを繰り広げてます。対する前職にも山本太郎氏らが入って応援する激戦です。論争の基本は石垣島に自衛隊が必要かどうかって話し。ワンイシュー選挙になってます。

でもどっちにしてもずっと先の話しをしてるわけです。アメリカの報道では、早々のうちに奇襲作戦を展開して尖閣に上陸となってます。アメリカの軍事関係者のボードでは、尖閣上陸した後の中国はどうなるかって議論になってまして、もう次元が全く違うのです。

原発の安全性とか再稼動とか言ってますし、避難解除の話しも出てますが、福島第一原発は今も壊れていて、その現場対応をしてるのはバイトです。原子力規制委員会が指示したとか、総理や閣僚が視察したとか、東電の体質の問題だとか言ってますが、何の意味もありません。だってバイトだもん。みんな、何か対応してるフリやってるだけですよ。

今年、東京では珍しく雪が積もりました。子供達は楽しく雪合戦をやってました。空を見上げて降る雪を口に入れる子もいました。放射能入りですがね。でも危険と言わない。うちの家なんて、子供によってカマクラが造られました。

いやー、平和でいいですねえ。そう、目の前にある危険ってのは目をつぶれば平和なんですよね。運転手がルールを守るかどうか分からない大きな交差点も、危険と思わず平然と歩けますもんね。私も、目の前の危険には目をつぶって生きて行きたいと思います。

gq1023 at 09:02│
キーセンネタもう一つアジアと日本の年収格差