個人的慰安婦問題原発は壊れていて尖閣諸島は戦争目前だ

2014年02月26日

キーセンネタもう一つ

4b530145.jpg大日本帝国が朝鮮を支配下に置く前は、朝鮮は中国の属国だったという日本人をよく見かけます。理由は「明」から「冊封」を受けたからだとされています。でもね、当時冊封を受けてるのは陸で接した独立国ばかり。ようするに国交樹立の印だと思ってます。日本が「冊封」を受けなかったのは、海の向こうの離島だからでしょうねえ。

ただね「民」が「清」になって、日本がその清を打ち破って、1894年に清との冊封制からの独立を宣言したからおかしくなってる。その前から独立してたと思うのですよ。そこから数年のうちに、政府に日本人が何人も乗り込んで、外交権を剥奪させ、1919年に日韓併合へと進んでいく。歴史の時間に習った、李氏朝鮮の最後です。

金完燮さんの書いた「親日派のための弁明」って本には、もう少し違う書き方になってます。今は新品買えませんがね。この方は、反日教育を受けた普通の韓国人です。日本は大嫌いだったけど、客観的に日韓のことを描いています。韓国では有害図書となり、日本でも販売されてません。

この本は、基本的に韓国人に対して書かれていて、「客観的事実はこうです」「韓国が発展できたのは日本のおかげです」「日韓併合の前後の社会情勢はこうです」みたいな本で、中国からの独立を果たせたのは日本のおかげだとなってます。書きたいのは、キーセンの話しなんで、そんな話しはどうでもいいのですがね。

その李朝時代には妓生(キーセン)庁ってのがあったそうです。宮中の全部やる人。舞踊も裁縫も医療もやる。NHKでも放送されてた「チャングムの誓い」は完全フィクションですが、あの宮廷女官って世界ですよ。宮廷幹部の性犯罪防止に役立ってたそうです。

いろんな文献では、各国との外交で献上されたり提供されたりしていて、ものすごい状況だったのが推測出来ます。エロすぎますよね。もちろんエロは一部ですがね。ソウルとピョンヤンには、キーセン学校を設置して、15歳から育成をしたそうです。すっげー!

そんな歴史から考えると、北朝鮮のピョンヤンに喜び組学校があって、喜び組が組織されているのは、李朝からの歴史を継承してるんだなあと思っておる次第です。

gq1023 at 10:02│
個人的慰安婦問題原発は壊れていて尖閣諸島は戦争目前だ