まあ関東の知事ってのはひどい顔ぶれですな公立小学校にレベルの差なんてない

2014年02月10日

東京都知事選終了

都知事選終わりました。雪で投票率が下がったので、確実に票数が読める公明党票に、強固な自民投票を加えると、舛添氏の圧勝というのは事前に見えてました。

出口調査というか、まあ票読みって言うのですが、これは不在者投票の状況を読みつつ、無作為抽出で大量に電話調査して「中盤・終盤情勢分析」ってのを出します。でもこれは、一切世の中に出回りません。だって、そんなの出したら選挙行動に影響でますから。

だけど、新聞やテレビで流れちゃってるのです。例えばコレ。舛添さんが公明の8割と自民の6割を確保。宇都宮さんが共産党の5割を確保したけど、細川に流れた層が多くて苦労してると出てる。

この調査は一週間前のものですが、これを最後の最後までやっていて、最初の投票所の票数が分かった時点で、その調査結果を掛け合わせ、当選確実報道を出すのです。

まあ、どうせ舛添さんは総理の座を狙ってるわけで、次の国政選挙では自民党の公認を受けて立候補するでしょ。任期を全うしないでしょうから、オリンピックの顔を別で用意しないとダメですね。ほんとにもーって感じです。

昔、とある老人が都知事やってまして、「尖閣買います」なんて発言したことから、中国と大変な対立になってるんですが、その人は「国政選挙に出るのでやーめた!」って辞任しました。しかも、国政選挙で風をおこすと言われた維新の会にのしかかって、その勢いを完全に消し去り。中国との揉め事は知らんプリしてます。

いろんな意味で影響力のあるポジションだと思います。なのに、こんな形の選挙になって悲しい限りですねえ。国会議員の小泉Jr.はパパのやってることを知らんプリ。同じく国会議員の石原Jr.2名もパパのやってることを知らんプリ。そんなんでええんですかねえ?

なんだかなーって感じですが、とにかく新しい東京の顔は、このオッサンですから、ばんばん盛り上げて担ぎ上げて行きたいと思います。がんばろう東京!

gq1023 at 04:21
まあ関東の知事ってのはひどい顔ぶれですな公立小学校にレベルの差なんてない