安倍総理が中国や韓国と話し合わないわけ円が101円台後半

2014年02月04日

やっぱり株が下がりまくってる

ロイターの各国株式指数ってのを見れば分かりますが、最初の月曜日はエライコッチャの全面安となりました。円相場も1ドル=100円台に逆戻りです。もっと円高は進むでしょう。

「大野さんの言うとおり下がりましたね」なんて言われますが、こんなブログに書くぐらいだから、別に珍しいこと書きませんよ。普通に誰が考えても分かるトレンドを書く。ただ、企業業績を占う上では、この決算直前の下落はインパクトあります。

営業利益が低くても、投資による利益が大きければ全体収支は良くなるでしょ。株価が上がってるってことは、企業収益は上がるって事で、それを原資に早期退職募集とかやってる会社もあるんです。その費用が出なくなる。

アベノミクスってのは、企業の収益が拡大して、労働者にまで落ちないとダメな仕組みです。そうならないと、ただの増税なのです。でも、円高になって株価が落ち込めば、企業は人件費を増やさないでしょう。だって増やす原資がないもん。

そうなると、ものすごい閉塞感が漂う事になる。オリンピックの建設費といっても、せいぜい1兆円でしょ。道路入れても2兆円。リニア中央新幹線は10兆円ですよ。日本原電の東海発電所が廃炉作業してますが、16万kWの廃炉に約1000億円。52基を全部廃炉にしたら、10兆円ぐらいですかね?オリンピック特需なんて大した話しじゃない。

株価ってのはイメージです。世の中のマネーってのは気分で動くのです。閉塞感って気分は、一番マネーにとってダメな気分です。だってお金が動かないんだもん。株を持ってない給与所得者は、せいぜい月に使える自由なお金は10万円程度でしょ。そんな人が4000万人いたって4兆円。

それが、毎年フェラーリ買うような人は、年に2億円使うとして月に1700万円。そんな人は30万人いれば4.2兆円使います。この人たちが節約して、月に150万円で暮らすようになると、株式じゃない一般の市場から約4兆円消えます。すごいでしょー。

重たい朝ですねえ。アメリカのマネー縮小は、どんなインパクトを叩き出しますかね。まずは今週いっぱい様子見で行こうと思います。

gq1023 at 06:59
安倍総理が中国や韓国と話し合わないわけ円が101円台後半