クレームは無視して良い!?「サンゴレンジャー」DVD発売中!

2014年01月25日

公立学校にお金かかりすぎてないかい?

ロイターの発表を見て納得。やはり財務省の意見は常に正しい。民主党政権前の段階で、消費税を即座に15%にしないとプライマリバランスはゼロにならなかった。あれから5年も使い放題でやってきて300億円以上も借金増やしたんだから、そりゃあ3%成長と消費税10%ぐらいじゃ追いつかんわい!

子供のそのまた子供にまで借金押し付ける老人と現役世代。何が待機児童解消だ、何が公立学校の充実だ、全部その金払うのは通わされてる子供達世代。

国が国家運営失敗したから女性も老人も働かせてるのに、それに気づかず「安心して女性が働けるようにしろ!」とか「老人にも職場を!」って叫ぶヤツもいる。徴税する側は「うまいこと騙せとるやないかーい、ルネッサーンス!」ってなもんですよ。

公立小学校の子供1人に毎月8万円も税金投下中。慶応初等部の授業料並みじゃねーか!雇用対策と称して事務員やら用務員を雇いすぎ。少子高齢化対策で公務員の定年延ばしたから教職員が余っちゃった。ただでさえ子供減ってるのにねえ。

そこでどうするかというと、教育の充実と称して1クラスの児童数を減らすわけですよ。アホでしょ。完全週休二日制導入の時は「ゆとり教育」っていう授業のコマ数を減らしたのですが、アホな若者が増えただけだったことが、その世代が就職して来て気づいたので、急に元に戻そうとしてます。いやーアホだ。

かくいう私も公立小学校に子供を通わせてますし、子供の医療費はタダです。そういう意味では税金搾取中。中学は私学に行かせたいと思ってますが、私学にも私学助成金ってのが投入されてます。税金ジャブジャブです。

そこで提案。選挙権は20歳未満だけに与えましょう。見るからに悪そうなオジサンが当選することはなくなるでしょうし、子供達に借金を押し付ける政策もなくなるんじゃないかと思うと同時に、子供にでも分かる政策説明ができる能力が、各議員に備わるんじゃないかと思ったりしてます。うん、相変わらず私もアホだ!アホ言うヤツはアホじゃ!

gq1023 at 08:14
クレームは無視して良い!?「サンゴレンジャー」DVD発売中!